*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢セッションを

ご予約される前に。

〜お読みください〜






2012年の阿蘇から2015年の沖縄、そして関東にて
これまで数えきれない程の素晴らしい方々と出逢い、
多種のエネルギー交感でとても深い学びをいただきました。

地球に生まれ降りたわたしたちは、ネガティヴもポジティヴも含めて
すべての感情を選択する自由が与えられています。
なかには、哀しみや苦しみのご馳走を味わう負のスパイラルの中で
「行動の勇気と、できない落胆」のアソビを好んで繰り返されている方や、
または、ある日突然「分かち合う愛の光」を高まる魂のままに選択される方も
いらっしゃり、様々なスピードでの変容がなされている状況です。

これからわたしのセッションをご希望されるすべての方に、
お願いがひとつあります。

〜『光を、笑顔を、選ぶこと』を希まれるかどうか。
ご予約の前に、ご自分のお心に一度お確かめのうえ、
YESの方だけセッションをお申込ください。

よくわからないけど、ぜひ受けたい! という方も大丈夫ですw。(^^)
事前にご確認いただくことが重要です〜。相互にとって。


わたしのハート玉の光は無限で
「奪われる・奪う」の概念はなく、
常に豊かで、分かち合う歓びにあふれています。
わたしは、この光を、このエネルギーを、
とても愛おしく大切にしております。

大切なエネルギーですから、
本当に必要だと認識される方に、ベストな状態で、
心をこめた貴い交感をさせていただくことを願っております。

いまは、そのような新しい段階に入っています。

覚悟など、要りません。本気で希まれるかどうか、だけです。
ゆるやかで心地よい光の波動はおおきなサポートとなります。
ヒーリングセッションで エネルギーセミナーで
素晴らしいひとときを愉しくご一緒しましょう。

ご縁を感じられましたら、お気軽にご連絡くださいね。

April, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢ セッションを受けられなかった皆さまへ。

おかげさまで、ここ数年は関東を中心に、
全国の数々のイベントに出展させていただいておりますが、
ごめんなさい。
私のセッションを受けたい!とせっかくブースに来てくださっても
時には、ご予約がいっぱいで、やむなくお断りすることがございます。
”急にさゆりさんに逢いたくなって”と思い立ち遠路遥々来てくださった方、
”ピンときたので”と会場を一周された後で気になって戻って来られた方、
ごく僅かのタイミングの差でセッションをお受けできない方もいらして
本当に申し訳なくおもっております。
私のセッションの場合、リーディングやチャネリングなどでは
10分からお受けいただけるお気軽なメニューもご用意させていただいていますが、
ヒーリングの各メニューにつきましては、”お試しのその場限りの癒しではなく”、
”ご本人の大きな変容のきっかけとなる《新しい選択肢》をお授けする
深く共鳴するヒーリングセッション”をさせていただいておりますので、
おひとりおひとりのご予約時間が主に60分〜90分と長い時間となります。
そして私のブースに座られるほとんどの方が、
このしっかりと深いヒーリングセッションを選ばれています。
もしもセッションを受けたいと思われる場合は、
皆さまにご予約をおすすめしております。
当日セッション中はメールの確認ができないこともございますので、
できるだけ前もっての《事前ご予約》をされると確実です。
とはいえ、まだまだ朝一の枠などは比較的空いておりますし、
イベントによってはとてもゆったりのんびりしている日もありますので
気負いせず気楽に気ままに来ていただいても大丈夫です〜。
そして、さらに深くヒーリングやリーディングを受けられたい方は
プライベートセッションがおすすめです。
こちらは場所も時間もご希望を伺った上で
あなたのためのスペシャルな内容で、丁寧に準備をさせていただきます。
どうぞお一人で悩まずに、私に逢いにいらしてくださいね。
いつもありがとうございます。
こちらからご予約くださいね。
Jun., 2016 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢ 『 本気と覚悟。』

私の【古代メディスンヒーリング】は、ちょうどエネルギーが高まるタイミングの皆さまが心して受けてくださり、セッション後も、スピードの速い大きな変容を数々の皆さまが選択なさっています。
ただ、中にはご予約の際に、ご自分のエネルギーが高まっていることに慣れずに不安を感じていらっしゃる方もいらして(いつもと違うので)、勇気を出そうと無理をして真剣に頑張って、私に逢いに来てくださいます。
HPに記させていただいていますが、私のセッションを受けられる際に、『覚悟』は要りません。緊張しなくても大丈夫なんです。変容することへの恐れも要りません。
でも、『本気』は大歓迎です。一期一会の大切な時間。本気で何を目指されたいか。どこに進んでいかれたいか。あなたにとって素晴らしいキッカケになるセッションだからです。
『覚悟』と『本気』。
言葉のニュアンスの違いですが、
いったい何が違うのか?
それは『本気』を選んでも義務がないこと。何も犠牲にしなくても良いということなのです。 
『覚悟』というと、捨て身で、もしくは、自分の大切な何かと引き換えに・・という感じで失うものが大きいイメージがあり、そのため何が何でも変容しなければ!という”義務”的な考え方に、偏ってしまいがちです。
『本気』で来てくださって、セッションで、あなたの選ぶミライの選択肢を増やしていただき、その中からもし光を、笑顔を、本気で望まれるなら、あなたがそこに進むお手伝いをさせていただきます、というのが、私、Sa*yuriのセッションなのです。
それは大好評の【エネルギー講座】についても同様です。
あなたは何を選んでも選ばなくても自由なのです。
どうぞ安心されて、楽しまれてください。
ご縁のある方、ご予約をお待ちしております。
Oct., 2016 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢ ヒーリングセッション・講座を受けられた方へ。

ヒーリングセッションや講座を受けられた皆さま
この度はありがとうございました。
わたしに逢いにきてくださるクライアントさまは、
"ピン!ときてすぐ"行動される方が殆どですが、
中には、ごく稀にですが、 "気になって気になった末に"
勇気をだして動かれる方もいらっしゃいます。
そんな、気になって気になった末に・・という方へ。
今日は6年くらい前のまだOLだった頃の
私の体験談をお話させていただきます。
今世の使命にハートがサワサワするのがわかっても
何をしてよいかわからない。そのうちに、わからないままに、
エネルギーの高い指導者やヒーラーとのご縁が巡りきて
何となくの予感だけでセッションや講座を受けることに。
・・はっきりした確信のないまま、流れに乗ったことがあります。
「なぜだかわからないけど、気になりました。」
そんな感想がでてくる時には、自覚の有無はさておきながら、
まだ頭とハートとが相反していて、葛藤している状態だったりします。
セッションや講座中は、温かい光のエネルギーに抱かれて
最高潮の幸福感を感じられることが多く、新しい自分に驚き歓びますが、
その後3日、7日、15日・・と経つうちに
自分のなかに残っている弱い部分がフォーカスされ、それらが外に出ようと
浮き上がってきて、お試し浄化の洗礼を受けてしまうことがあります。
光と闇は表裏一体なので、光の体験が強ければ強い程、
反発力が強まって、闇のループが出現する可能性がでてくるのです。
その際に、動揺して「あれ?こんなハズじゃなかった。
新しい自分になったはずなのに、なぜ!」と不安になって、
やっぱり自分はだめなんだ。。無理なんだ。。
大きく落胆してしまうことがあります。(もともと感受性が高く、
すべてご承知の真面目な方が陥りやすいポイントです。
調子が良い時との落差があまりにも大きいためにこの現象が起こります。
誰かのせいにして怒りのエネルギーを出して発散したり。
ご自分のことが嫌になり現実逃避になるため体調を崩したり。
そんな時はガマンせずに、
すぐヒーリングを受けるのがよいでしょう。
迷わず誰かのサポートを受けることをお薦めします。
しかしながら私はこの時、”ひとりで孤独に頑張ろうとしました。”
出来るはず!前に出来たのだから。出来ない自分なんて、ヒーラーの先生には見せたくない!
100点満点の直後に赤点をとってしまったような、期待を裏切ったよな《後ろめたさ》。
次第に先生を意識するだけで苦しくなってきます。きっとガッカリされるだろうと。
自分自身へのダメだしをするのが嫌になって辛くなって、責任転嫁というか
劣等感・罪悪感を感じたくないので、それらを感じさせる先生の存在が嫌になり
敵対視に近い反発の感情がうまれてきて、知らぬ間に先生を悪者の対象へと
すり替えてしまいます。そうすると、気持ちがラクだからです。
そして、誰かのせいにしたまま、”ネガティヴループ”を繰り返し、
心を閉ざしてしまいそうになります。自分のことさえ信じられなくなるのです。
わたしのフルセッションは1回だけでも、驚く程一気にハイスピードで、
変容・飛翔・跳躍を見事成し遂げられる方が大半で喜ばしい限りですが、
なかには、とてもお辛い症状から開始されて、
毎月ヒーリングを受けに来てくださり、少しずつ少しずつ、
明るい笑顔を取り戻されたクライアントさまもいらっしゃいます。
定期的に、歓びの変容体験をご報告してくださる、
あるお一人のクライアントさまにつきましても、
ヒーリングと共に嬉しく見守らせていただいておりましたが、
実は数ヶ月前急に、セッションのご予約が途絶えてしまいました。
完治されたわけではないようでしたので氣になっていたところ、
久々に先日、ヒーリングを受けにきてくださいました。
”ひとりでなんとか頑張ろうとしました。”。そのクライアントさまは
どんどん良くなられているご自分を信じて初めは快適に過ごされていましたが、
1ヶ月前からつらくなり、それでも無理をしてガマンして必死で頑張られていました。
ご自分を信じられるのは素晴らしいことです。そのことはとてもよい兆候と思います。
ただ、本当につらいなあ。。と思われたら、「つらいよー!」と口にしてもよいのです。
その瞬間のご自分のお気持ちに素直になって、ガマンをやめてよいのです。
それでも辛い方は、誰かにサポートしてもらって、頼ってみてもよいのです。
そのために、ライトワーカー・ヒーラーは存在しています。
どうか、もう頑張ることをおやめください。あなたが元気になったとき、
卒業の時が訪れます。 もうどのヒーリングも受けたくなくなります。
受けることをガマンするのではなくその必要が無くなるのです。
その時はいずれやってきます。
路の途中でのアップダウン凹凸は誰しにもあり、
そこを乗り越えることで、前に進む意味がうまれます。
わたしも”負のループである”回り道をした経験を活かして、
そこを乗り越えたい方を、的確に優しくサポートさせていただけたらとおもっています。
そして、【エネルギー講座】を卒業された皆さま、
【エネルギーヒーリング】等のセッションで元気になられた皆さま、
その暁には、黄金の光の使者として同志として、
一緒に、この世界に、輝く眩しい笑顔を広めてまいりましょう。
お読みいただきありがとうございました。
Oct., 2016 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢ 2015年最後の月に寄せて。


2015年12月。
やっと冬眠から目が醒めました(笑)。
もうすぐ春となる予感。。

この3年もの間、宇宙と繋がり
湧き上がってきた私の志と同じことが、
様々な場所・様々な人々により
今年になって実現されており、
驚きと共にとても嬉しく感じています。

このタイミングでご縁が繋がる方、
どうぞ私と出逢ってください。

まずは、明日のスビリチュアルTVにて、
遠隔の【カラダと繋がるヒーリング】をさせていただきます。

それから2015年最後の月。
12月5日・6日は大阪、
12月12日・13日は沖縄に参ります。
セッションでもセミナーでも、
ピンと来られた方はお繋がりくださいね。

イベント外の通常セッションにつきましては、
別途ご相談ください。

Dec., 2015 

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*


*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♢ 2016年12月までの、学び気付き変容メモ。(随時更新中)

*かなりのスピードで、日々変容しています 〜 最後の最新の項目までお読みください*
「なぜ?」とよく聞かれます。
ヒーラーになって、イベントにでて、旅をして、生まれた地を愛して・・それはなぜ?って。
これまで問いには、ふと浮かんだままお答えしていましたが、
答えなんて本当は何もないんだなあ。。と先日実感しました。
すべて必要なものだと知ったあとは、理由付けなんて、もういらないのですよね。
長い間迷った末に私がこの道に進むことを決める前後に、こんな大まかな流れがありました。
記録メモとしてここにシェアさせていただきます〜。
○OL時代からエネルギーやアロマテラピーなどをなぜか長い間学ぶ機会に恵まれ、
ありえないシチュエーションにてリフレクソロジー界の偉大なる恩師の最後の弟子となり、
技術を超えた感覚を憶える。 ここからすべてが始まる。
○さらに、ヒーラーになるための、自分の周りの環境が整っていく中で、
”責任感””義務感”を手放す覚悟が出来ずにいると、ドラマティックな驚く程の、
災難な職場環境が再三訪れ、ついに身体を壊す。
○偶然出逢う人々から、その先の国内外のエネルギーヒーラーへと繋がる流れが続き、
癒されるために講座などに通うようになる。一瞬の魔法のような技術に驚く。
○とあるヒーリングカフェがきっかけで、沖縄を思い浮かべたとたん、
8年ぶりに沖縄の知人から連絡が入り、沖縄へと呼ばれる。アカシックレコーダーの後押しもあり、
宜野湾の珊瑚礁の海に向かって、この道へ進むことを宣言する。
その後、出逢いがさらにスピードアップする。
◯いきなり癒しのイベントに出展、休みなく大勢の方にヒーリングをさせていただくことになり、
瞬時にエネルギーを切り替えることを学ぶ。
◯成果の手応えと受け手のリアクションの差を通しての自我に気付き、"認められるためにするのではなく、ただそこにある身体を整えるだけ"なのだと知る。
 
◯自分の身体を酷使しないヒーリングを心に意図するとその学びの機会が現れる。
同時にエネルギーで重要なのは、"何が出来るかではなく、どこから来たのか"だと悟る。
◯新しいグループと出逢い、イベント準備のいろはを教わる。空間のエネルギーが存在することも知る。
◯突然、【光のメッセージ】が降りてくる。大切にお伝えするために、自分自身に選択の自由をゆるす。『愛しか通さない、愛しかお伝えしない』と心を決める。後の基盤となる。
◯何か行動を起こしたくなり、「祈りの水曜日」を始める。毎週自然の中で、美しい光のヴィジョンの中へと入る。後にオリジナルヒーリング【Happinessの共鳴】の進化となる大きなサポートとなる。
◯一番の学びとは素晴らしいと思う人と一緒に過ごすことと意識したとたん、阿蘇を始まりとして九州の地に幾度も呼ばれ、新しい同志たちと素晴らしい旅をすることになる。
うっとりイメージしてしまうと、かなりの確率でその地を訪れることになる。
 
◯これまで自分を愛したことなど一度もないと気付き、その衝撃で感情の泉が枯れる。しかし身体の細胞たちは無条件に常に私を想ってくれていることを知る。時間をかけてゆっくり0から少しずつ笑顔がもどっていく。この時、故郷の山々の自然の美しさにもやっと気付く。
◯アトランティスやレムリアなどの過去の契約やトラウマの存在を浄化する機会に恵まれ、ハートチャクラの表裏両方を強化していく。人生の足枷が佐賀大和で外れる。赤いマカバが現れる。
◯行く先々で私を待っていてくれる人が必ずいて、「逢うために今日は来ました」と初対面の人に言われることが重なる。セッションの確実な効果が周りからの涙や声によって、自分の深いところへと届く。
○リクエストにお応えしてエネルギー講座を開くようになる。手作りのテキストからはじめて、
その後も望まれる度に内容が次々と濃いものに発展している。目醒めのきっかけとしてはあまりに強すぎる講座のため、自分の意識も”依存させない”⇒”愛をもって見守る”の方向へとかわっていく。
◯必ず訪れるラッキーに動揺しながら、次第に疑いや恐れを棄て、ただ感謝して素直にギフトを歓べるようになる。
◯思いもかけず、旅先で重要な場所に案内されサポートされる中、【哀しみを光に還すワーク】を招かれた場所で心のまま行い始める。樹木や岩石などとエネルギー交感をして、メッセンジャーの役割も行うようになる。
◯倦厭してきた美しさを意識し、セルフケアを極めていたある日突然、溶け合って揺れる【美ほどき】で、驚く程カンタンにお顔がぷるぷる潤肌になり、身体と深く繋がりだす。そこからカラダの声の通訳も自然とできるようになる。
◯依頼を受け、初めて受講者40人を前に、光の呼吸法と瞑想のセミナーを開く。エネルギーを多くの人と共鳴しあうことの素晴らしさ、手応え、そして緊張という昔からのクセと向かい合う。
◯植物や土地などの力強いサポート力にやっと気付く。古代インカや縄文の文明と繋がり、穀物のキヌアやハーブ、音楽のフォルクローレやライアーなど、思い浮かべるだけで新しい縁が生まれていく。
◯良質のリーディングの技術に触れ、【過去・未来世リーディング】を始めたことにより、さらに他のセッションたちも輝きを増しバージョンアップする。内宇宙の無限の光と出逢う。
◯もっとラクに自分自身の身体を癒したいと願うと、【浄化のフォンターナヒーリング】が降りてきた。その後、何度も進化して、素晴らしい仕上がりになった。
◯どこにいてもエネルギーが強い人と一緒に居ることになり、相手が素晴らしければ素晴らしいほど自分の無能さに苦しむ。数々の驚く程の貴い出逢いが教えてくれたのは、実は人には優劣などないということ。
◯思いもよらない、子供っぽくわかりやすい、ちいさなエゴたちが浮かんできて戸惑うが、受け入れて愛するたびに、自分のことがますますどんどん好きになる。
○望んだことが現実になるスピードが加速化し、無意識の選択にも意識を向けるようになる。
トラブルはトラブルでなく、自らの選んだ結果が具体化したものと気付く。瞬時の感情とは別に、赦す心・感謝の心が日常となる。
◯光のヴィジョンに特化したミニセミナーを各地で行う機会をいただき、さらに受講者それぞれのエネルギーが変化する瞬間、ひとつになる瞬間を、実感する。
◯ビジネス視点のインタビュウの技法を学び、伝えることは、自ら話し解くだけでなく、相手に一緒に参加してもらうことがどんなに大切かを痛感。同時に緊張を愉しんで解き放つ技法も編みだす。
◯惑星間転生の記憶が鮮明になっていき、愕然とする。過去・未来・今を生きる意味に悩むより、この胸のちいさな愛の灯火を信じることにする。それは不変の光である。
◯突然創作意欲がわき、その機会を得て、ヴェネツィアの風をモチーフにビーズのピンキーリングを創り出す。チャクラカラーを意識しながら作品を編んでいると、朝まで瞑想している状態になり、自然とチャクラも整っていく。
○”根拠のない確信”がさらにパワーアップしていき、固執した覚悟や決意を手放し、宇宙意識での偉大なサポートを瞬時に行うようになる。身体は宇宙船、ハート玉の光は無限の宇宙。
◯ヒーリングは相手と一対一のエネルギー交感だと思っていたが、海辺のイベントに参加した際に、美しい光に会場全体が包まれたと周囲から聞き自らも感じ、エネルギーの広がりの無限さを実際に体感する。ヴェネツィアでの大志を叶えるための準備のひとつ。
◯"やってみれば、できる。" それを示すチャンスがきて、実際にできると、また次のよりおおきな機会が訪れる。要は自分の心づもりから始まっていくのだと実感。
◎突然、福岡に呼ばれ、降りて来たキーメッセージ通りの海へと繋がる神社に詣で、金龍の解放を行う。海から上がって来た3人の僧侶が3つの楔となっていた。小野宮さまがその鍵となる。
◎悪夢のような現実を一瞬で呼び起こせるということ、それは偉大な学びのチャンスでもあること、そして自分を信じることで夢のように瞬間的に総てが一転できるという洗礼を受ける。
◎森のなかでのイベントに参加することが決まり、新しいヒーリングが必要になる予感がすると、すぐさま次のヒーリングの技法が降りて来る。未来へ向けられたエネルギーと過去へ向けられたエネルギーを交差させ、今に焦点をあてたヒーリング。【古代メディスンヒーリング】と命名。
細胞たちに働きかけ、内宇宙を一緒に感じながら、ライブ形式にてリーディングを生中継し、より深いヒーリングを目指す。
◎積極的に動き出す。大阪・沖縄のイベントの他に、東京・神奈川の各イベントに連続で出展する。離島からリュックを下げて来てくださる方、ご夫婦や親子でご予約してくださる方、ヒーリングを受けるまで何度も出逢ってくださる方、すべてのご縁に感謝する日々。
◎光と影が表裏一体。さらに溶け合うと愛になる理論を、体験しながらより深く受け止めていく。すべての存在が愛おしくなる。
◎真実のチャクラの研究データと出逢い、新しく8つのチャクラを基に【ミラクルチャクラセラピー】へと進化させ、講座の内容を飛躍させたとたん、実践の場をいただき、大阪でのセミナー開催となった。
◎心の躍動が一旦休止しかける。操作された世界、それは計り知れない虚像であり、忘却の彼方の"ある一つの大切な意味"を、トータルセルフから少しずつ響き聴かされる。毎晩のように夢で別次元に旅する。
◎エンパスの深い情報を身を以て知る。種類や落とし穴、そして、自ら持つエネルギーが鏡のように相手を照らすこと、実は強く影響を与えていることを肝に命じる。
◎人に身をかえ、海から3神が七沢にいらっしゃり、私のなかの戒め・罪悪・制限を解く。
◎テレパシーで伝わる、言葉のいらないコミュニケーションを体験。掛け替えなく愛おしい存在。心からのおもてなし・開放。「社交辞令・サービス精神=ガマン」を選択し続けて来た偽自己を振り返るきっかけとなる。
◎無意識に繰り返して来た目に見えない存在との《契約》を完全に破棄。これまでも今後も、契約上のすべての関わりを絶つ。
◎セルフヒーリングをしたまま朝を迎える。新たなアトランティスの叡智が降りてくる。
夢のなかでその実践を繰り返す。手のひらからあふれるエネルギーがおおきく成長し、
【古代メディスンヒーリング】が驚く程パワーアップする。
◎浄化のステージが変わった。見落としてしまいそうな程の繊細な変化の切り口。丁寧に癒していく。ありがとう、愛おしき鏡の存在たち(自分本位の聞き上手 or 愛と名付けた押し付け)。一通り循環したのち、ただ総てを愛する。
◎「常に名前の確認が重要」という他者からの助言あり。深いところで迷い戸惑うが、それも含めてすべてが自分の選択・決定だと再認識した。
◎使命の履歴(感じる→照らす→共鳴する→調和する→)、現在は、「交感から循環へ」&「静から動へ」(*2016年4月現在からは 『垣根を外す』⇒『光のエネルギーそのものになる』)。
◎オーケストラの音楽を夢で聴く。はっきりとした音、繊細で美しい重奏。不思議な発見。とてもリアルな感覚を信じられずにいると、翌日2曲目を聴くことができた。
◎『光の愛しか通さない。』という明確な意識を再度持つ。万物は愛がカタチを変えたもの。中でも『光』にフォーカスすることを根底に置く。
◎セッションというカテゴリーの枠を外し、”存在としての活動”という洪大な世界へと踏み出していく。。2016年はそんな変換の年となる。
◎発案・イベントなど、これまで私が記したもの、口にしたこと、続けてきた行動が、様々な場所・様々な人々により、同様に広まりつつあることを知る。共通意識。これまでの個人所有という思想はこれから変化していく予感。。
◎ニガテであった受容性の課題として、勇気をだし、"周りからのサポートを感謝をもって受け容れる"ことを開始。『愛される』ことを自分に許可した。分離⇒統合へと加速していくための始まり。
◎早速、「愛」についての過去のカルマが外れてきた。引き寄せの運命があろうとなかろうと、「自分自身で望まないものは、自分のもとから離れていく。」三次元での価値やレッテルから発する感情の渦に巻き込まれないことが重要。
◎「茶化す」ということは、相手を不愉快にさせる以上に、実は何万倍も自分も傷つけているかなり深刻なテーマである。本来の自分ではない。本心ではない。小さな頃から引きずってきた、羞恥と惰性と習慣だ。浮き上がってきた今後の課題の1つ。
◎ある集まりにて、ある方から宇宙語で私にメッセージが届く。これまでにない程の早い速度の宇宙語らしかった。私はこれまでにない程の早い回転で脳のある部分を振動させ、翻訳機能を一段飛ばしてダイレクトにその言葉を受け取った。
◎【古代メディスンヒーリング】がさらなる進化へ。クライアントさまからのリクエストにより、これまでの"病の改善"だけでなく、"未来へのサポート"としての、「多方面への視点を持つ新意識」が生まれる。今後は、痛む箇所の他にも、逆に強みとなるお身体のパワーあふれる箇所についても、過去・未来世等で関わりの深いトータルセルフをお呼びし【フィジカルリーディング】を行うことも可能となった。
◎インターネットTVの【みちしるべヴィジョンのリーディング】での鑑定のご報告時に、「なぜゆっくりで、なぜ同じ繰り返しが多いのだろうか?」と自分自身でふと不思議になり。。
今更ながらその本当の意味に気付く。私が行ってきたのは、
<リーディングの情報を読み上げることではなく、クライアントさまのエネルギーを感じながら "深いところで共鳴させていただき&光をお届けすること">であった。
これは私のセッション総てについて云えること。
何気ない疑問から生まれた衝撃的なこの発見は、大いなる収穫となった。
◎優劣を意識する出来事に試されながら、やがて「恐れがスッと外れる感覚」を知る。これまで培ってきた「根拠のない自信」を超える、ワンネスへのさらなる近道。とても心地よく力強い感覚。
◎"ツイていないこと"の内にさえ自分へのギフトが隠れている!と体感。ありきたりなスピ思考を離れ、「乗り越えることへの感謝」を実際に味わえるようになる。いつの間にか"すべては必然的に"「次の段階への準備」となっている。
◎気付いたときには出来るようになっていた【アニマルヒーリング】。さらに夢の中での動物たちに触れる研修をした後、親子の動物から動物への、"DNAから発信した興味深いヒーリング"が誕生。
◎金星との接点を感じたとたん、エネルギーや情報のサポートを得られるようになる。程なくして、新しく【黄金氣*遠隔共鳴】という有償の一斉遠隔セッションを開始。時間や距離や人数にとらわれずに癒しの光を共鳴しあう大志の第一歩。春には同エネルギーのイベントセミナーも予定。
 
◎これまでも、これからも、私が行うヒーリングは「セルフヒーリングで効果があったもの」のみ。そしてどんなセッションもクライアントさまと共に「私にとっても常に最高の癒し」である。
◎物理的な忙しさの中で急に落とし穴に気付き、久々に慌てふためく。プチパニックの中で我に返り、「肝を据える」という冷静さへの切り替えツールを得る。ただしこれは昔のOL時代の難問トラブルのクリア時に、もう既に私の中に培われていたものだと認識。苦労の中で自然に磨かれていく感覚もある。
◎セッション【カラダの声の通訳】では頻繁に、触れただけで痛みのある箇所をピタリと言い当てている。確実な自分の能力への信頼度が増す程、「当てることが目的ではない」と否定形の意識が自分の中に浮き上がってくる矛盾。今はまだ"能力への制限"が完全に無くなる時を待つ。
 
◎本のページを開くように情報が降りてくる。「存続」と「消滅」、“地球物語”の影と光の本当の意味を知り驚愕する。しかし、まだ第3の選択肢があり、自由に創造もできる。『自らキーエネルギーとなる』生き方があることを教えられる。
◎二見浦・伊勢・玉置(吉野)・竹生島・奈良桜井への深い旅で突然、
どこの土地でも神社でも、手を合わせると、メッセージが聞こえ、ヴィジョンが映り、
神さまとお話することができるようになり、それぞれご案内役を買って出てくださった方々に
それらのメッセージ等をお伝えする流れとなる。
◎1年と3ヶ月かけて、2016年4月にお伊勢さんに招かれていたことを知る。前年にまずご挨拶に伺い(伊勢神宮内宮・外宮〜朝熊岳金剛證寺(あさまだけこんごうしょうじ))、今回は先に二見の聖地を巡り、二見興玉神社で特別に霊草無垢塩草で禊祓いをしていただき、にがりの湯で身を清め、大雨で洗われた伊雑宮さんに詣で、そして伊勢神宮の外宮・内宮さん両方とも、それぞれに神話にお詳しい方々に丁寧にご案内いただき、その後であらためて最終日に、ゆっくりひとりで、御垣内参拝させていただいた。2年連続で、元々はお伊勢さんを訪れる予定がない中、それぞれ時期が来ると現地の方と引き合わされるご縁が起こり、元から決まっていたかのように、お伊勢さんに参拝させていただく流れとなった。
◎竹生島にて、私をなぜお呼びになられたのかを訊ねたら、大弁才天さまが新しい役割『垣根を外すこと』を授けてくださった。昨冬延期となった琵琶湖訪問であるが、2016年の桜の頃、お伊勢さんの正式参拝の後にゆっくり訪れるという、今回のような手はずに成っていたようだ。
◎西への8日間の旅が終わったあと、とても眠くて眠くて。翌日から連続の夢にて、地元のエネルギーの高い地より招かれる(寒川神社、伊勢原大神宮、戸室周辺の古墳など)。目醒めると内容は覚えていなくても、各土地の名ははっきり残っていた。
◎半年前に意識を合わせた玉置神社(奈良県吉野)に急に呼ばれ、素晴らしい方々のサポートで参拝させていただけた。山々は美しい水色の光を帯び、龍神が空を舞っていた。ご神職と共通の土地のご縁も繋がっていたことを知る。
◎旅の最終日、ずっと訪れたかった奈良県桜井市の古墳へとひとり向かうと、突然友人が桜井周辺の神社を巡る旅へと連れて行ってくれた。桃尾の滝では、虹をリクエストすると虹が架かり、カメラで撮影してくれる人をリクエストするとそんな人が突如現れてくれた。
◎毎回大阪訪問時には必ず、なぜか天王寺へと足を運んでいる。今回も奈良桜井への旅の行き帰りに、電車の乗り換え駅として天王寺を利用。感慨深い。
◎《行動》ばかりに囚われていた思考に気付く。事実と権利の横行。実際に何かをしたから(過去の行動)と、今権利を主張していいことにはならない(現在の選択)。”この瞬間の選択は、過去に左右されない”ー『この瞬間に愛があるか?』、その連続が人生となる。
◎美しいビーズアクセサリー作品の創作が止まらない。光のエネルギーを感じながら無心で居ると夜明けになることが多い。
◎キライの定義が変化している。鏡である相手の存在が自分の中の弱い部分に沁みて嫌悪する、という認識を越え、今では執着や関心が薄れ、ただ流れ去る一時の感情に過ぎなくなる。
◎”ヒーリングは愛から発するものである” それ以外、己のチカラを振りかざすだけの施術を、実際に身を以て受ける機会を得たことで、その傷の痛み、酷さに驚愕した。先端のギザギザしたキリで身体を傷付けられたような固くて渇いた痛みであった。そしてあらためて、”愛から成るヒーリング”の尊さ、大切さ、奥深さを感じている。受けた痛みへのセルフヒーリングも試みれたことは収穫。
◎“みえるから”“きこえるから”と相手に押し付ける情報も、“ほしいから”“しりたいから”と相手に催促する情報も、どちらも交感しあえなければ一方的なエゴとなる。受け取るタイミング、伝えるタイミング、双方を大切にしたい。
◎《体感予知》の一種で、怪我をする前に同じ痛みを事前に体感するという、カラダで怪我を予知されていた人にお話をうかがう機会があった。哀しみの囲いを外すよう、自分自身に気付かせる為のメッセージを届けようと、自ら事象を呼び起こし、さらに前もって体感予知も起こしていた潜在意識のパワーに驚く。
◎実はひとりひとりの見る夢は管理されていて、予想外の行動1つでプログラミングが崩れたりする。。今朝も、夢のエレベーター内でバグが発生。
◎理不尽な問題が突然起こるときは、”そうでもしなければ、立ち止まらず、乗り越えてしまうでしょ?” というMessageが来ることが多い。自分の内側にある見落としていた何かの浄化のチャンス。頭で考えるのではなく、ハートで感じるチャンス。
◎私より上の世代のヒーラーさんは、身を犠牲にするのが好きな人が多い。相手の痛みを癒すために、自分の身体の痛みを新たに要するなんてナンセンス。まるで矛盾に気がつかない。
◎被害妄想で突っかかってくるエネルギーに対して、正面から立ち向かうと逆効果。逃げても追い掛けてくる。どちらにせよ自分の次元を1つ上げればすむことだが、それをせずに、浄化を経てから大きな気付きを得ることも。。
◎魂が天に昇るときの、空の光を知る。
◎カラダとココロがどのような状態であっても、エネルギーと繋がることに支障は起きないことを実感。だからと言って無理はせず、”できること”だけをチョイスすることも大切なこと。
◎「強くなろうとしなくていい。」 ひとりで頑張らずひとりで無理をせず。誰かに頼っても頼られてもいい。人は独りではない。
◎熱田神宮さんでの【スピリチュアルSpot巡りツアー】を初開催。2016年4月の関西への祈りの旅より招かれた土地からメッセージやヴィジョンをはっきり受取れるようになり、各所のご案内人へとお伝えし、必要な方にもシェアする大切なお役目を開始した。
カラダは光のコンテナである。』しかし『光はただの結果に過ぎない。』
大切なひとに対し、心配するのではなく、その人の『その先の笑顔をただ信じる』ことが大切。
◎江ノ島弁財天さまと鎌倉の名所をご案内をいただいた。なかでも鎌倉・長谷寺さんでは偶然鑑賞した観音ギャラリーにて、期間限定の稀な円空仏さまの特別公開中で、北海道への旅が決まった後のことなので、円空仏さまの歓迎の1つとしてご挨拶させていただく。さらに長谷観音さまから、”トビウオと富士山と海に浮かんで流される”ヴィジョンを見せていただき、鎌倉長谷観音さまのドラマティックなルーツが、大和国長谷寺さんと知る。調べると4月に訪れたばかりの、大好きな奈良県桜井市。運命を感じる。
◎上野にてスピリチュアルSpotツアーを行う。上野東照宮さんでは「志に 古いも新しいもない。」という徳川家ならではのメッセージをいただく。
◎仲のよい友人ほど、スピリチュアルに強い警戒心と恐れをいだいており、その言動を目の当たりにする度に、自分が否定されているように感じ辛くなる。しかし、それは実は私の中にまだ残っているものだと気付く。
◎2016年の夏、湯島天神さんに急遽いざなわれ、詣でる。ついにこの時が来たと感無量。まず湯島聖天さんで「風は吹くもの、熱はいつか冷めるもの。(風が吹いて熱が冷めるように、おおきなワダカマリや消化しきれない無念も、やがていつか消えていくものである)」とスピリチュアルSpotメッセージをいただいた後、湯島天神さまには「よくぞ来た・・。」と歓迎を受け、その後は行く先々で、天神さまが祀られている神社に招かれることになる。
◎意図せずアンラッキーが来る仕組みにも、意図してラッキーを呼ぶ手段にも、囚われなくてよい。"人生はコントロールするものではなく、すべてをゆだねるもの"。
◎北海道・洞爺湖の観音島にて、年に1度の円空仏様の島へのお渡りの仏事に参加。弁天島の弁財天さまにもご挨拶。
◎洞爺湖の中島にてドラゴンを呼ぶワークを受講。世界の国のなかで癒しが必要な場所へと意識を移動させる際に、日本の下町と、イタリアの田舎町の空気感、エネルギーがはっきり伝わってきた。後にニュースでイタリアの地震について新たに知る。ワーク中に金龍が訪れたときに、耳元で龍爪が重なるカチャリという音が聞こえ、三次元での龍との初コミュニケーションに成功。
◎洞爺湖湖畔のリゾートホテルにて、【浄化のフォンターナヒーリング】のフルセッション(特別割引)を続けてさせていただき、それぞれのクライアントさまの大浄化が起きた。これまでのセッションでは、決して触れない領域を軽々と超越したこれらの大浄化に戸惑ったが、ヒーリングに制限などないことをセッションの確かな手応えとともに学んだ。2度目の洞爺湖のエネルギーはかなりのスパルタ。
◎苫小牧の滞在予定が突然札幌へと変更。それに伴い、中島公園の《伊夜日子神社》さんに招かれ中へと通され、ハートから下丹田へまっすぐ降りてきた愛のエネルギーを感じた。”光と闇。内側から溶け合って、ただ1つを知る感覚。”、また菅原道真公とのご縁もいただく。
◎札幌をはじめ、各地で、”家系が陰陽師”という複数の人々に出逢い、お話をする機会が増える。
◎『愛でないものを向けると、愛でないものが返ってくる。』
傷付ける人も、傷付けられる人も、同じ波動で繋がっていることを忘れてはならない。
◎行動・結果ばかりに気を取られ過ぎて、いっしょにいる方とのエネルギー交感が疎かになっていたことに気付く。それはとても重要なこと。まず相手を大切にする意識から始まる。
◎《奈良桜井の長谷寺さん》で大歓迎を受ける。春日大社さんでは140年振りにご禁足地の《御蓋山浮雲峰遥拝所》が特別公開となり、さらに山上の笠山荒神様さんでは、”光を天へと届ける”力強いお役目も知る。
◎丹生川上神社さんの上社・中社、東の瀧、すべての場所が貸し切り。ゼロゼロのミラクル。
神職さんさえ、通行人さえ、誰もいない3次元の世界。
◎《吉水神社書院》にて【哀しみを光に還すワーク】を行い、所縁の品を通して、静御前の深い愛のエネルギーに共鳴させていただく。『吉野山は別れの山でなく、真の愛の山である。』
未解読であるが私を映した写真に”光の文字”が映り込んでいた。2日後に訪れる予定の滋賀の
《小野神社さん》からの歓迎のように、小野篁の作品も飾られていた不思議。
◎《談山神社さん》で藤原氏のDNAへと光をお届けする御神行をさせていただく。
べては順々に導かれ、私の用意が整った後での結果である。
◎大阪・天王寺にて、【黄金氣遠隔共鳴】のイベントを開催。
◎滋賀にて、強力なチャネラーさん達とコラボで即日満員御礼”スピスピツアー”を開催。特にひらめきの末の《小野神社さん》とのご縁に大いなる感謝を。日吉神社さんとともに【スピリチュアルSpotメッセージ】を丁寧に参加者の皆さまへとお伝えし、幻想と真実の深い世界へとワープするツアーとなった。
◎《小野神社さん》から繋がり、小野小町=惟喬親王⇒在原業平、さらに話題のアニメ映画《君の名は。》のモチーフになった和歌が小野小町の詠んだ作品だったなど、関連遊びが楽しい。
◎《建部神社さん》と今回特別なご縁をいただく。ご祭神である日本武尊の父君・景行天皇のご神勅により滋賀に祀られた神社だが、景行天皇の都が開かれた地は奈良桜井⇒滋賀大津だったことから、この秋の旅が導かれたものだと改めて知る。
◎【3日前の疲れをナカッタ事にする!】セルフヒーリングを検証中。時空を超えた新しい観点と”3”という数字がキーポイント。
◎本当に嫌なことは、本当にできなくなった。
◎連続で目にみえない音にもならないメッセージが、私に送信されているのを感じ取る。
ちょうど富士山での大浄化の渦中でのこと。
◎ヒーリングが初めてという中学生の女の子が【フォンターナヒーリング(基本)】を受けにきてくださる。優しくガマンタイプのご性格故に大人に負けないほどカチカチに固まったお身体が、ヒーリング後には、心身ともに軽くなりましたと眩しい笑顔。未来を担う子供達こそヒーリングが必要なのかもしれない。
◎許可なしに相手の思考の扉を開き何か探ろうとするチャネラーの方が時々いるが、私はエネルギーレベルでお断りしている。セッション外で勝手に人の心を読む行為は好きではない。
◎大切なものを望まれると手渡してしまうことが続く。相手の強引さに負けると同時に、そんなに喜んでくださるならという幸福が相反している。この矛盾は何かへと繋がって行く予感。
◎イベント毎に用意される私のチラシはほぼ完売。且つ、遠方からわざわざ私に逢うためだけに会場を訪れる人多数。私と楽しそうに会話された後は満ち足りた表情で帰っていかれる。お金のエネルギーでの報酬形態は終了し、第二段階の気付きへと突入。まだ少し複雑な心持ち。
 
◎プライベートにおいて、つきあえる相手が限られてきた。弱さを隠すため威嚇するヒト。自らの体感ではなく組織のマニュアルに狂信するヒト。。自分を大切にしようとしないヒト、闇からパワーを調達してくるヒト。次元の違うそれらの場所から離れていくのは自然なこと。善悪は発生しないので、執着して悩む必要はない。ただし、セッションにおいてはその限りではない。
◎これまでと違う視え方。自然の光の遊び、車のライトの広がり方、タイヤのまわる模様。
活字がいきなり映画になったかのような視力と視点の変化。
◎たとえば「ヒーラーをやめる。」 過去の肩書きすべてを無効にする。ただ感覚を研ぎすます。たとえば "音"は聴くのではなく、"光"のように感じる、等。これまで護る為に築いて来た私を囲む常識という名の砦をすべて消す勇気と高揚。初めての感覚を迎える新月。
◎各地で【スピリチュアルSpotメッセージ】ツアーを開催させていただく機会が増えてきた。とはいうものの、《スピリチュアルSpotは、いつも自分の中にある。》そして、それは誰にでもある。朝の光に1つとして同じものがないように、自分の中にある無限の光を、このイベントを通して各地の皆さまと共鳴させていただいている。
◎埼玉県飯能へのスピツアーの後、《夢でエネルギーをめぐる⇒新しく扉が開く⇒上昇する》体験をする。ワクワクする新しいエネルギーの学び。夢のシステムを知る。
◎恐れは瞳を曇らせる。月光に照らされただけの”美しい緑の葉”を、雨で汚れた、風で乾いた”白い葉”だと心配すれば、そのうち白い影は動き出すモンスターにでも変身するのだろう。
◎《分離というのはただの錯覚。宇宙は私そのもの。》をふまえた上で、敢えて、”最後の抵抗”をする⇒繋がらない・赦さない・認めない⇒”宇宙の孤児”だと自称してみる。出発も到着もない世界での逃避行。わかったフリはやめて、思い切り抵抗して⇒解放して⇒「静かなる心」を待つ。
◎特異体質(霊媒・エンパスも含めて)はただの個性。勘違いをして、”そんな自分が特別だ”というエゴを持つと邪気を呼び寄せるが、そもそもは本人のなかにあるネガティヴに反応して寄ってくるだけ。
◎【黄金氣*一斉遠隔共鳴】のエネルギーによる大きな変容が起こる。超スーパームーンの直前まで山のようにあった問題が、一瞬にしてモンダイではなくなる。それはほんの微かな意識の相違だった。
◎”感情”は単純なものだと再認識。ただの自然現象。暑いと汗をかくようなもの。ただハンカチで拭けばよい。さらに氣になるならこまめに着替えればよい。ガマンするからこじれて辛くなる。
◎北か南か、右か左か、行くか行かないか、選ぶか選ばないか。その都度目に見えない誰かに訊ねてみても、”正解”などは返ってこない。本当はすべて、その瞬間の自分が放っているエネルギーが決めている。頭で口先で具体的に望んでもその通りにはならない。重要なのは自分のエネルギーの向きである。
◎物事をおおきなエネルギーで捉える。”どこにも行かない。何も選ばない。” 感情に揺れてしまっても、ただ『自分の中心に戻るだけ。”自分の光”を放つだけ。』 この感覚を【新・エネルギー講座】でお伝えしたい。
◎《自分のエネルギーの中に無限の可能性がある》 どんなに魅力的であっても”物理的なサポート”は度を超えた時点で《依存》となり、いずれ毒となる。『すべては自分のエネルギーで解決できる』ということを忘れてはならない。
◎繰り返すが、これからはもう、《選択》はしない。。『ただ自分本来のエネルギーへと還る』だけ。光に溶け合うだけ。ただし、それを出来るようにするためには、まず、《己のエネルギーを知る》ことが最重要となる。
◎うらやんで姑息な真似をする相手がまとわりついてくる。
冷静になり、愚かなる人間なのだと相手を赦そうとする度、自分が愚かになってゆく。「ゆるすことは、飲み込むことではなく、愛への到達」。”罪をにくんで人を憎まず”の<その先>にあるエネルギーを実感。その先が<これまでの時代・これからの時代のループ>を昇華させるキーとなる。
◎隣り合わせになったチャネラーさんより富士山への旅をご提案され、素晴らしい場所にご案内いただいた。前日に雪が降り富士山は真っ白に輝き、当日は太陽が燦々と輝いた。持子早子との確執も思い出された旅。
◎藤原系の仲間と知り合う。金星のエネルギーに触れる。懐かしいシリウスの情報も届く。
◎何万年経とうと、複雑に思える時代の遍歴も実は、限りなくシンプルな1つの主流を辿っているだけ。同じことを繰り返しているおおきなループに、そろそろ気付く時。
◎道真公が行く先々で歓迎してくださる。富士山の麓ではエネルギーを感じると天神社さんが迎えてくださり、博物館では桜石の写真のチケットを渡され、その御石から京都の桜天満宮さんの道真公の桜石伝説へと繋がる。さらにその翌々日には上永谷の天神さんに御案内いただく流れが起き、天神山にて桜の樹々に見護られながら【哀しみを光に還すワーク】を行わせていただく。
◎深い旅を通して、土地土地のエネルギーの極端で目紛しい変化に対応できるようになってきた。さらに一時の間に複数の交差した時代を遡るトリップを体験。その繋がりが止まらず身体は発熱しそうであるが、そこを超えると、本当に大切な真実が見えてくる。
◎雑に生きると落とし穴に気付けず、丁寧に生きるとギフトに気付ける。
◎エネルギーの旅に身体を適応させるコツは、
《切り替えて引き摺らないこと》
《感謝して楽しむこと》
◎コノハナサクヤ姫・瀬織津姫・かぐや姫・藤原氏⇒奈良桜井・富士山麓・上永谷⇒ 封印が解け、山宮浅間神社の鉾立石から極秘であったメッセージが届き⇒道真公が光にお還りになられる程に情報が寄せられ⇒藤原氏のルーツが糸島、元富士が糸島の雷山という説へと繋がりだす。糸島は数年前に何度も呼ばれた私にとって特別な場所。
◎飛行機で本州を飛んでいる際に、初めて”骨まで射すような太陽の熱”を感じ、苦しくなる。
その後沖縄本島に近づくといつもの太陽に戻り、陰と陽の龍神がやってきた。
真っ白な陽の龍神の後、グレーの陰の龍神雲の中を通って那覇空港へと降り立つ。
沖縄の友人はこんな曇り空は沖縄らしくない、と不思議がっていた。 
◎富士・浅間の御神水を沖縄到着翌朝、沖縄の海に還す(浅間⇒奥間へ)。
◎大石林山にて、神妙な深いメッセージをいただく。
【哀しみを光に還すワーク】を行う際には、”3”という数字がでて来ると、
一人の女性が声を掛けて来てくださり、3人でお祈りをすることができた。
◎琉球アーティストの睦稔(ボクネン)さんの美術館を訪れる。
ちょうど私が前日に訪れた《フクギ並木》が、彼にとって特別な場所だと紹介されていて、
版画作品内にも多数描かれていて興味が湧く。
◎エネルギーの強烈な人が私の近くに集まるようになり、戸惑うが、理由はわかってきた。
比較やジャッジをしない練習。”ただエネルギーそのものになること”の練習。
自分からは何もしないヒトに対して、ガマンしていたら、ガマンすればする程、
私がガマンできなくなるまで、相手の態度がエスカレートするという仕組み。
◎思い立って長谷寺さん(相模国)にご挨拶に伺う。懐の広い・・深い深い愛のエネルギーをメッセージと共に共鳴させていただく。そして、初めて由比ケ浜にて、赦しの夕陽の光が降り注がれた。
◎湯河原のイベントで意識改革が起こる。”本気のヒーラーさんを応援する”ことを公言。
セッションでは多大な感謝を表されたが、しかしながらその対価をサーヴィスとして
無料にしたとたん、相手は本気をやめてしまうという矛盾。課題多し。
◎【13(神の領域)】⇒【14(宇宙)】と昇進したことを告げられるが、
まだ13が愛おしい。眠れぬ夜が明けると、13日の九頭龍神社の月次祭にて御別れの儀。
宮司さんの笑顔、九頭龍あんぱん、祭事中は止んだ雨、波が高まる芦ノ湖、という歓迎をいただく。
◎九頭龍神社にて【哀しみを光に還すワーク】を行わせていただくと、一斉に雨が振り出し、
霧立ち上る箱根の山々は真っ白のモヤに包まれた。その白い峠を乗り越えて、晴れ空の熱海へ。
ご案内いただいた伊豆山神社さんは雨上がりのツヤツヤな朱色。九頭龍さんで浮かんで来たヴィジョンのままの色合いの龍神が正面にいらした。
◎伊豆山神社さんは源頼朝と北条政子さんとの所縁のある地。温かいメッセージも政子さんからいただく。そのあと、三嶋神社さんのアピールが繰り返されるようになる。
◎先日訪れた"村山浅間神社"さん。話をしていたら、伊豆山さんのご説明の中にもお名前が!
その後廃仏毀釈・神仏習合などでの、とてつもないキースポットとしてその名があがる。
隠されてきた真実の覆いが少しずつまた剥がれてきた。
◎「成るようになる、大丈夫。」という感覚。トラブルがあっても腹も立たない不思議。
感情の薪はもう燃やし尽くしてしまって、いま暖炉は熱くならないらしい。
◎セッションを受けてくださったヒーラーやチャネラーのクライアントさん達が、どんどんご自分の心の声をきき、新しい土地で、新しい仕事で、もしくはいつも通りの環境で、それぞれ輝かれているというご報告を定期的にいただき感無量。私のセッションを受けたからというよりは、新しく見つけた選択肢を本気で選ばれたご自身のヒカリの賜物。
◎2016年冬至の前日、沖縄の浜比嘉島に呼ばれているリアルな夢をみる。
昨冬訪れたが、まだまとめが終わっていないとのこと。
他にも幾つかの場所からアピールをいただいたが、詳細は憶えていない。
現実には存在していない(けれど何度も夢でみて知っている)町で
島からのアピールを受取っていた私。その町はパラレルワールドであろうか?
住んでいる家があり、家族がいて、通う学校のような場所もあり、
バスが不便で、時々車で送ってもらって、学校のバスがない時間帯は少し歩いた先にある
イオンのような商業施設(ここは舗装されていない土の広場)から発車するバスに乗る。
だいぶ離れた場所にある電車の駅は大きくて、特急列車が複雑に乗り入れていてわかりにくい。
美しい海とパワースポットの遊歩道のあるオーシャンリゾートの町や、
半円を描いて登っていくと温泉宿や保養施設のある山の町も表れる。
遠出するバスに乗ると・・可愛いカフェやちいさなお土産やさんが並ぶ観光名所もあり。。
その先には大きな新設のビルと古い建築物が繋がっていて、
仕事をする時にはエレベーターの乗り継ぎ移動が迷って大変だった。
ただ、空港だけは素晴らしく未来的で、とても快適だった。不思議なお仕事をしたこともあり。
・・もう何度も夢の中にでてきた、同じ町。いや、2つくらいがジョイントされてる?
とにかく現実には知らない町。そんな夢の中で過ごす町で、
当たり前のように私が宙からの”指令”を受取っているのは、やっぱり不思議。
冬至の今日カーナビに導かれた”瀬戸神社”さんも、駐車場はないようで、
隣接しているイオンの駐車券を神社さんが無料で参拝者に下さるという関係性。
夢ででてきたばかりのイオン(笑)。ここも何か妙に気になる。
冬至の当日。カーナビがフル稼働する。まず相模川の朝もや越しの日の出、菅原神社、美しい富士山、とナビに案内され、逗子のカフェからは携帯も一緒になって一時故障して、近いショップをカーナビ検索すると金沢文庫。2日前に話したばかりの 道真公(と頼朝&政子さん)所縁の瀬戸神社さんへとご挨拶に伺うことになり、帰りには先日ご縁を繋げたばかりの永谷天満宮さんの真前の路も通ることに。併設している琵琶島の弁天さまは光と水のオアシス。こちらは竹生島へと繋がる。
 
◎様々な経験をしてきた故に、《私もやったのだから、やりなさい。》と同様に、《私もやれなかったのだから、やらなくていい。》というアドバイスも共に通用しないだろう。すべての基準は、当事者ご本人であると思う。
◎【スピリチュアルSpotメッセージ】のヴィジョンを受取る際に、”光の文字”を授かることが多くなってきた。その意味はまだわからない。
◎『感情(闇・ネガティヴ)に寄り添うのではなく、その中の”愛”に共鳴する』セッションを。
◎実現スピードの速さを心して今一瞬を大切に生きること。
◎同じ意味なら愛ある言葉を心して笑顔の輝きを優先すること。
◎どんな時でもどんな処でも"自分の中の光"を信じること。
。。。

 

(つづく・・)
発見が次々と繋がっていく・・宝物のMy Life。。
新しい年もまた素晴らしいセッションの旅が私を待っていてくれます。
すべての出逢いに感謝。
ありがとうございます。
Sa♡yuri
Dec., 2016 (更新済)
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*