*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

『龍宮城からの誘い

〜【高部屋神社(神奈川県)】

スピリチュアルスポット巡りを経て〜

 

インスタはこちら♡
スピリチュアルSpotメッセージ【鞍馬・大原(京都府)】
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12245319524.html
スピリチュアルSpotメッセージ【北野天満宮・京都市内(京都府)】
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12245326821.html
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
つい先日、流れのままにお参りすることになった
神奈川県伊勢原市の 《比々多神社》さん。
そこでいただいた【スピリチュアルSpotメッセージ】の中の
1つのキーワード”龍宮城”。 海から離れた伊勢原。。
不思議に思い調べてみると、
縄文遺跡が数多く発掘されているこの辺りがその昔海であったこと。
そして、龍宮城の彫刻が飾られた神社さんが近くにあることがわかりました。
     *
その神社さんとは、《高部屋神社》さん。
拝殿の屋根の破風には、浦島太郎・乙姫様・龍宮城の物語の彫刻が有り、
海藻である神馬藻(ホンダワラ)も捧げらている、まさに海の神社さんです。
拝殿にて数々のメッセージをいただいた後に、
"3つの玉のついた金の冠"を賜りました。
『身を清め受け取りなさい。』
差し出されたその美しい金の冠の中央には、
丸い玉が三角形の位置に飾られていました。
     *
今回のスポットツアーにご参加いただいたセラピストMさま。
この神社さんを訪れたいと想った際にピンときてお声掛けして
【プライベートヒーリングセッション】と同日にツアー開催をさせていただきました。
三玉の金冠をいただく際、ヴィジョンの中でMさまも冠を受取られていました。
Mさまにメッセージとヴィジョンをお伝えした後、なぜか急にわたしは
また2度めのメッセージをいただくことにしました。
「それは孫悟空の頭を締め付ける古冠ではなく、
頭を軽ろやかにして力を分けてくれる、あなたの助けとなる金冠である。」

その旨Mさまにお伝えすると、面白いことに

Mさまは金冠のお話を伺っていらした時、咄嗟に孫悟空を思い浮かべてしまわれたとのこと。

2度めのメッセージは、そんなMさまへの

大丈夫、安心なさい・・という、サポートだったのですね。

     *
その後は、境内で一際光られていた金刀比羅神社(ことひら)さんへ。
身を清め、金冠(パスポート)を受取り、
こちらの金比羅さん(新しい世界への入口)にて、ご挨拶(手続き)する流れです。
金比羅さんからは、『調和』というメッセージが降りて来て
この胸が愛のエネルギーと結ばれる、新しき航海の予感が来ました。
伝い変えれば、『新しい幕開け』『時が来た!』『満をじして』。
晴れ晴れしい ”スタート!”の合図を賜りました。

     *

抑えきれないくらい、ワクワクした清々しさ。。

私たちはついに、御本殿へと詣でました。

ここで発見。 なんと!先程賜った金冠の三津玉が

御本殿屋根の紋として記されていたのです〜。

これこれ、こんな感じの飾りでした!と

Mさまに視覚的にもわかりやすく金冠のご説明ができました(笑)。

後で少し調べてみたところ、

平安末期の糟屋氏(かすやし )に関わっている?!ようです。

     *

さて、御本殿に近づくと

身体がビリビリジンジンしてきて

腸の辺りが温かくなってきました。。

伝わってくるキーワードは、
やはり『調和』。
その上でのメッセージ。
『身体の根源を忘れてはならぬ。
 命の根源を忘れてはならぬ。
 何のために生きているのか
 忘れてはならぬ。』

 

ここに、こうして、存在している意味。

確かに今、感じている光。。

覚悟という余計な力みが抜けて、”力強い確信”に変わります。

     *

Mさまは涙ぐみ、今年初めから、何度も繰り返しみてこられた

不思議なヴィジョンが、ここでまた表れましたとお話してくださいました。

それは、潜水艦のようなもので海底へと深く深く沈んでゆき・・

記憶の図書館のような場所で太古のエネルギーと繋がってゆくヴィジョン。。

「龍宮城ね。」とお互い見合わせました。

Mさまは1年掛けて、この瞬間のために準備されてきたようでした。

こちらに御連れしてよかった。とても素晴らしい一日となりました。

     *

海底へ沈んでゆくヴィジョンは、私はアトランティスへと

繋がってゆきます。。

さて2016年最後のお参りは海にまつわる神社さんとなりましたが

来年はどちらへ?! 今からとてもワクワク中。

ご縁ある皆さまとお愛できる日を楽しみにしております。

     *

お読みいただきありがとうございました。
Dec., 2016

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

     *

◎スピリチュアルSpotメッセージ◎

 

◎高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmCKxyBa9f/

 

◎金刀比羅神社(ことひら)

 高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmNMSfh26P/

 

◎御本殿 高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmNcHXh2Q6/

 

〜*Photo*〜

◎金冠の飾りの三つ玉 

高部屋神社@神奈川県。

音譜https://instagram.com/p/BOmMvTIhS1t/

◎大欅切株

高部屋神社@神奈川県。

音譜https://instagram.com/p/BOmWJfzhD33/

     * 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

『立春からの新世界

〜【江島神社(神奈川県)】

スピリチュアルスポット巡りを経て〜

 

インスタは後ほど♡
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
夢でよく訪れる街が、新しく変わって、パラレルか未来か時間軸も変わって、
そこでのお役目というか私が成すことも、全てが変わり、ステージが上昇したようで。
2017年節分までの数日間、なぜか眠くて眠くて、眠るとその”新しい街”へ訪れて・・
ということが続きました。。移動手段が面白い等・・街の様子はまたお知らせしますね。
     *
立春に準備がすべて間にあい、急遽朝早起きして江島神社さんへご挨拶にいきました。
ご参拝前に、先日九頭龍神社さんでいただいた御神水を湘南の海へと還しながら
芦ノ湖から相模湾へと【光を繋ぐワーク】を行います。箱根から放たれた金龍が江ノ島へ
そしてまた天へと自由に飛び舞います。箱根と江ノ島が共に黄金色に輝きを放ちました。
     *
まず湍子姫の辺津宮 》で"心の富"を授けていただきます。お金という囚われに解放され、
真の意味での富を心に感じることを実感します。
     *
それから弁天さまのいらっしゃる《奉安殿》へ
「もうすぐモヤモヤの霧が晴れる。」「物事の極面を、立体的に見極めよ。」と
新しい始まりを告げられます。

     *

その日は江ノ島での癒しイベントに出展する予定だったため、これで帰ろうとすると

鳥居越しに桜の花がみえます。河津桜、満開です。チューリップの花壇もあります。

華やかなお花のもとへと誘われるように近づいて、春の訪れにうきうきしていたら、

いつの間にか上に上がるエスカー乗り場の前に来ていました。ご案内していただいた方に

奥津宮 》までの距離を伺うと、そんなには離れていないとのこと。

それならばもう少しだけ・・とエスカーに乗ると降りたすぐのところに中津宮 》がありました。

     *

田奈子姫の中津宮 。昨秋に初めて(子供のころは憶えていず)江島神社さんに詣でた時は

弁天さまと辺津宮だけでした。上に上がることを誰も提案しなかったので、

私もあまり気にしていませんでした。ただ昨年の段階では、上に行くほど、

敷居が高いような、なにか威圧を感じるような戸惑いもあったようにおもいます。

初めての中津宮でのメッセージは、そんな心を反映してか、

「今浮かんだ不安は、もう不要である。」と、戸惑う必要はないことを告げられます。

     *

それから《奥津宮》を目指しますが、予想以上に距離があります。時間がないため急ぎます。

こんなに離れているのであれば今日は来なかっただろうにという気持ちを感じ、

御案内人も「どうして近いと思ってしまったのかしら」と驚かれています。

きっと、どうしても今日私は訪れる必要があったのだと思いました。

参道には人影もなくスムーズに竹子姫の《奥津宮》まで着きました。

メッセージは『表裏 かき回せ!』という強気なもの。もの凄いパワーが必要となります。

 

     *

隣には、《龍宮》が。こちらは昨年の段階では、まだ訪れるのには時間が掛かるだろうと

まだ先の課題と考えられていた場所。まさかこんなに早く訪れることになろうとは。。

箱根の九頭龍神社さんでのワークと、いただいた御神水で今回江ノ島に着いてすぐに

させていただいたワークとで、ぐっと龍神さまとの距離が縮まったようで

恐縮している私に、もっと近う近うと招いてくださるような、歓迎のエネルギーを感じました。

 

     *

そして最後には、《秋葉社》さんにお参りします。この順番は決めていました。

長い階段を急いで降りてきたため荒ぶる息を整え、お水を飲んで落ち着いてから

ご挨拶します。”火を鎮める=火はわるもの”ではなく、その恵みという側面にも気付くこと。

己が背負って来た戒めをもう手放してもよいということ。カグツチさんは、昨年12月に

伊豆山神社さんにお参りしたときに、エネルギーに繋がらせていただき、

それから何かとご縁をいただいております。これからのとても大きなテーマの1つです。

生半可に手出しできない神聖なエリア。心して大切に進みたいと思っております。

     *

長い長い江ノ島弁天橋を通りながら、朝の光をきらきら反射させている江ノ島の海を

眺めます。何か違う・・透き通った海の色。。輝き。。地球の次元があがったことに

気付きます。 新しい世界。。新しい始まり。。 さて、これから何が起こるのでしょう?

     *

このあと早速、”光と闇を大きく引っ掻き回す”現象が起きます。強烈です。

私の弱い部分、要らない部分が、カサブタのように剥がれだし、感情が沸き上がり、

これまでの人生が走馬灯のように周りだし、大浄化中のなかにいることに気付きます。

2017年、速過ぎます。。変化に着いて行くのが、3次元のカラダではキツいです。

準備を散々したはずでしたが、涙がこぼれそうでした。。

すると目の前にはあまりにも美しい江ノ島の夕陽が。。こらえていた涙があふれました。

バラバラだった心がパズルのように整いだしました。

浄化は辛いものですが、強くなる為のステップの1つのようです。

次の朝にはもう既に、”宇宙の真理”が紐解かれ、新しい気付きに祝福されました。

これまで数ヶ月掛けて来たものが、半日〜1日で成されてしまう速さ。本当に衝撃的でした。

     *

お読みいただきありがとうございました。
Feb., 2017

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

     *

◎スピリチュアルSpotメッセージ◎

 

     * 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦新月って強烈。。 

アピール三昧の壱日

 

 

<今日 目にふれた情報>
⇒大神神社⇒長谷寺⇒室生寺⇒源頼朝公⇒菅原道真公。。。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
♦スピリチュアルスポット巡り・こぼれ話
【 アピール三昧の壱日 】
一昨日訪れた<真鶴(頼朝公)・三嶋大社・箱根神社>の
【スピリチュアルSpotツアー】のお話を書こうとしたところ・・今日は新月。。
早速、アピール合戦が凄くて💧。。 まずTV情報番組で”湯河原特集”が。
そこでやはり出て来られた《源頼朝公》。訪れていない由縁ある場所もお知らせくださり
頼朝公をメインにこれから予定を組み立てようかと思いきや、来週の予告はなんと!
太宰府天満宮(笑)。《菅原道真公》からこっちが本筋でしょ?とアピールが。
そしてさすが新月。。今日は他にもいつも観ないTV表でみつけた”奈良の旅”番組。
なんと!大好きな奈良桜井がでてきます。《大神神社⇒長谷寺⇒室生寺》と濃い、恋♡
室生寺はただいまCM絶賛放送中ですが、”女人高野”というのが何か聞き覚えがあり、
何かで忘れないようにメモしていた氣も。。この4月に奈良に参りますよ〜。
奈良桜井、ありがとうーー。。と、各お役目を同時進行中です(笑)。
と落ち着いたところで、<真鶴(頼朝公)・三嶋大社・箱根神社>のツアーについて
まず小田原駅に着いた時から始まります。駅のパンフレットで”小松石”という存在を知り、それから
プライベート対面セッションで訪れた真鶴のサロンは、その小松石がびっしり!可愛い!!
数十分前に飛び込んで来た情報がすぐ目の前! いやあ、2017年、今年のスピードは速いです!
真鶴町岩地区で採石される”本小松石”は、香川県の庵治石と並んで東西の横綱石と呼ばれるほど
良質で高価な石材で、御用石(神通力のある石)として愛されており、
源頼朝公は鎌倉幕府のお寺やお城の石垣や礎石に用い、徳川家康公も江戸城の石垣や町づくりに
多用したのだとか。お二人のお墓も本小松石だとかで。。あれれ。そうなんです。
《徳川家康公》ともまた繋がりだしてしまいました💧5日前の上野東照宮からですね。。
そして、本小松石で有名な<真鶴町岩地区>は源頼朝公が石橋山の戦いで負け、
その後奇跡的に落ち延びた場所らしく、歓びの宴を開いた坂を謡坂(うたいざか)。
そして無事を祝(いわ)った岩海岸から船出をしたとか。わくわくしますね。
岩海岸は本小松石の欠片が混じっているため褐色にみえる砂浜で
弁天島も見えて、とても気持ちがよいです。ここで、ご案内してくださった方から
悲運の親王が祀られている兒子神社(ちご)と、岩窟に閻魔大王像がいるという如来寺跡の話を
聞き、とっさに、《惟喬親王》と《在原業平》のことが心に浮かんできました。
そこで岩海岸にて、波の音を聴きながら【愛と光を贈るワーク】を、
兒子神社ー如来寺跡ー謡坂と結んで、真鶴全体が光を放つような癒しをお送りします。
ここに招いてくださった頼朝公にも感謝をお伝えします。。
翌日になって、兒子神社について情報が来ると・・なんとその親王とは
まさかの《惟喬親王》だったとは!惟喬親王とその御子を御祀りしている神社さんだったなんて。
先日、京都大原でたくさんご縁をいただいた惟喬親王。。神奈川でもすぐにこうして
エネルギーを繋がらせていただけたことに感謝。。涙がとまりませんでした。
さあ、その後は、頼朝公の《三嶋大社》さんへ。。
源氏再興を百日詣を行い祈願した伊豆国の総社です。
昨年からずっと招かれていたところなのですが・・満を持してこの1月に詣でます。
ご案内の方が初めて通るという鳥居の正面の道を、ナビが選んでくれる歓迎ぶり。
お日さまも絶好調。熱い熱い冬の日射し。。不思議な程です。
あとから来たメッセージだと・・「1年分の太陽充電エネルギーです。大切に遣いなさい。」
とのこと。なんともありがたいお土産をいただきました。総門をくぐると・・紅白の梅!
満開です。京都の北野天満宮さんでもそうでしたが、他の梅の樹はまだぜんぶ蕾みなのに
入口近くの紅白の梅だけ、歓迎の意を示すかのように満開に花びらをひろげてくださいました。
さてそれから進んでいくと。。三嶋大社さん、人が少なくてとても静かです。
あれ?イメージと違うな・・と少し拍子抜けしながら、鹿さんたちの傍にいくとどんより。
神様のお遣いを忘れてしまったような・・金木犀の御神木も遠くに囲われて冬眠中のような。。
神門をくぐり、まずはのんびり東五社さんと見目神社さんへお参り。
次はいよいよ御本殿へ・・と顔を上げるといきなり人が行列をつくって並び始めます。。
大人気です。。すみません。。イメージと違うなどと思ったからですよね。
背筋をしゃんと正します。昨年からずっとお呼びいただいていた三嶋大社さん。
とても重要なメッセージをいただく日。急に本題を思い出しました。
そして。。新しい次元へ進む為の大きなヒントをいただきます。
(内容はインスタに掲載してあります。)もう心ごと、三嶋大社さんからのメッセージに奪われ
心ここにあらず。いやはや。。昨春の滋賀竹生島の弁天様からのメッセージと同様、
新しい偉大なる課題がここ三島から始まったというわけです。
それと三嶋大社さんの末社さんのうちでは、”天神社”さんが気になって
メッセージをいただこうとしたらぼんやりして。。ここじゃないみたいな。
天神といえば道真公・・ですが、どうやら違うようで、でも気になって。
三嶋大社さんでは、なぜか 《菅原道真公》の話に花が咲き・・
先日京都から帰ったばかりというのと、紅白の梅のお花が満開だったことと、
ご案内くださった方が、実は道真公ファンだったということと・・色々あり。
すると今日わかったことですが、何と!三嶋大社さんのすぐ脇に、
《天神社》さんという道真公を祀った神社があるようです。なるほどー。
その後は流れで、《箱根神社》さんへ。
走湯権現(伊豆山神社)、箱根権現(箱根神社)「ニ所詣」を始められたという、
頼朝公とのご縁の深い神社さんを巡ります。
でもちょっと三嶋さんのメッセージで気もそぞろ(笑)。箱根神社さんでは
夕陽がもう琥珀色というか・・眩しいーー! 灯籠も灯ってお祭りのような装い。
いただいたメッセージは、”烏天狗”のヴィジョンがでてきて空を飛ぶためのヒント。
そしてそれから右をみると、なんと!(笑)、《九頭龍神社》新宮さんがリニューアルされてます。
昨秋は建立中でお参りもできず、先月12月の九頭龍神社本宮さんの月次祭の後で
箱根神社さんへ寄るはずが、雨が降り、そのまま伊豆山神社さんへ行ってしまったため、
訪れることができず、気になっていたのでした。。 
新しいピカピカの美しい御拝殿!嬉しかったです。
そう、昨年12月の《九頭龍神社本宮》さんの月次祭の際は、粉雪舞う中、
大きなエネルギーワークをさせていただきました。箱根の山々から
哀しみが光となるため白い水蒸気のようになって天へとあがって行くヴィジョンをみつめ、
その後、なぜか熱海によばれ、バスで十国峠を越えてゆきます。。
《伊豆山神社》さんで、新しいステージをスタートするために。
頼朝公と政子さんとの新たなご縁をいただくために。
寒さ厳しい霧の箱根の・・まだ哀しみが山から浮き上がってきたばかりの、
何もみえないただ真っ白なリアルヴィジョン。その中を走り続け・・
1時間程たち、熱海の海がみえると、凍えそうな寒さがパッとやわらぎ、熱くなり
エネルギーがいきなり明るくなったを感じたのでした。
今回、真鶴から三嶋大社さんへ向かうとき、伊豆山神社さんの近くを通り、
十国峠を越え、まるで先月熱海へと降りて来た道を辿るかのように、
まるで箱根駅伝のゴールへと折り返すように・・同じ道を通ったことがとても印象的でした。
箱根神社にてゴール! なんだか大きな節目を幾つも迎えたような壱日でした。
芦ノ湖の夕陽がとても優しくて。。ゆるやかで。。優雅で。。
その美しい湖の光が指輪の輝きみたいという、指輪のお話を伺ったら・・
なんとその日の写真の1枚の中に、光のリングが(笑)。祝福をありがとうございます!
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
スピリチュアルSpotメッセージー
<真鶴(頼朝公)・三嶋大社・箱根神社(神奈川/静岡県)>Jan., 2017
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12243571087.html
<九頭龍神社・伊豆山神社(神奈川/静岡県)>Dec., 2016
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231694003.html

 

ありがとうございます。

Jan., 2017
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦新月を前にして(藤原系の謎解き)。

 

11月の新月の翌日は、イベントで沖縄へ。
この春から日本全国と繋がって繋がって今は最高潮に高まるタイミング。。
オキナワどころではない夜です(笑)。
 
数えきれない程旅するなかで、いつも予期せずに、
私の知らない新しい土地ばかりへとご案内いただきます。
1つ1つが実を結び・・まるで小説のように、順序よく
見事にエネルギーが繋がってゆくものですね。。面白いです。
近々では先日、かねてからキーワードが降りてきていた富士山(静岡)にて、
いつもながらはっきりと道真公や桜などと御縁をいただいたので、
すぐさま永谷の天神さんにてしっかりと御役目をさせていただきました。
富士山では藤原系の情報がたくさん来て、
ちょうど私は先月10月に奈良桜井にて、藤原氏に直結するような御神行を終えたばかりで、
静岡では、金星のエネルギーを感じながら。。藤原系のお話ばかりしていました(笑)。
ちいさな発端は・・富士山麓にて降りてきた短いメッセージ。。
◎鉾立石(ついたていし) 山宮浅間神社@静岡県。(2石あるうちの手前)
さらに瀬織津姫、木花咲耶姫、持子早子、スサノオ、アマテル、アマテラス・・
と、扉が開いて開いて・・何処まで繋がってしまうのだろう。。と感じていた矢先、
新たに太くご縁が結ばれるように
数年前通っていた九州へと。。繋がりが戻っていきました。。
 
◎光(=糸)の島という意味の、『糸島』。
3年位前に阿蘇・佐賀大和に通っていた末に辿り着いた、
いえ、引き寄せられた感じの、特別な地。
大大大好きな櫻井大神宮さんもあり、
徒歩数分の御潮井道沿いのカフェで
【ハーモニーエナジー講座】を開催させていただくなど、
私にとって御縁のとても深い場所。
 
事の始まりは、何となく糸島に惹かれ福岡に行った際、
糸島へ行く前日に、そうとも知らず連れて行っていただいたのが、
糸島にある《岩戸の櫻井神社と雷山観音》さんでした。
翌日また私は糸島へ戻りますが、目的は既に済んでいることを知ります。。
 
最近、富士山やら瀬織津姫やらサクヤ姫やら、
そして、藤原系に絡んだ真実を解く御縁が
奈良桜井やら春日さんやら鹿さんやら、
さらに鹿島さんやらへと繋がりそうなこの正念場に、
 
興味深い情報がワンサカ表れて
時空を超え交差してエネルギーの深い旅が終わりません(笑)。
 
〜たとえばこんな一説をご紹介いたします。
細かい内容を信じるのではなく
謎解きのヒントのような
サポートエネルギーとしてどうぞ〜
 
それは何かと云いますと。。
 
鹿島さんだと言われている藤原氏のルーツが、
実は、糸島(伊都国)で、元富士がその糸島の「雷山(らいざん)」だったとか。
藤原の藤(=不二・不死・富士)から富士山と呼ばれるわけで、
蓬莱山(不老不死の仙人たちが住んでいた山)》と云われる富士山は、
竹取物語のお話の終わりに不老不死の秘薬を焼き煙りの上がる山
というエピにも繋がっていくようです。。
 
7世紀半ばに戦いに勝った畿内大和王朝の意向で、
九州筑紫王朝の王族たちが、山梨県富士吉田市など各地に移封され、
九州王朝は消滅処分されたのだとか。
つまり、重要なポイントが本来の糸島から富士吉田方面へと。。
「万葉集」以降、歴史が塗り替えられたという説。
8世紀初めの「日本書紀」も
神武天皇という日本国の建国の大英雄像を作り出した歴史偽造だとか。
「大化(たいか)の改新」とは、645年の蘇我入鹿誅殺から、
720年の「日本書紀」の完成まで、75年間に及んだ“大化(おおばけ)の改新”だった
なんてことを云っている方も。。 あれもこれも藤原系が根強く。。
ちょうど先月も、私は奈良桜井の談山神社さんを詣でたばかりですし(笑)。
日本人として生まれ、地球人として存在して、
なにか大きな大きな謎解きを、日々のお役目の中で行っているような氣がします。
たとえばそれが・・まずは藤原系の繋がりを辿る今とか。。
驚く程シンプルな答えを、何となくここ数日で察知しているところです。
今回は、複雑なメモとして記しておきます。

 

お読みいただき、ありがとうございます。
Nov., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

『龍宮城からの誘い

〜【高部屋神社(神奈川県)】

スピリチュアルスポット巡りを経て〜

 

インスタはこちら♡
Instagram:  https://www.instagram.com/blufiori/ (フォロー歓迎♡)
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
つい先日、流れのままにお参りすることになった
神奈川県伊勢原市の 《比々多神社》さん。
そこでいただいた【スピリチュアルSpotメッセージ】の中の
1つのキーワード”龍宮城”。 海から離れた伊勢原。。
不思議に思い調べてみると、
縄文遺跡が数多く発掘されているこの辺りがその昔海であったこと。
そして、龍宮城の彫刻が飾られた神社さんが近くにあることがわかりました。
     *
その神社さんとは、《高部屋神社》さん。
拝殿の屋根の破風には、浦島太郎・乙姫様・龍宮城の物語の彫刻が有り、
海藻である神馬藻(ホンダワラ)も捧げらている、まさに海の神社さんです。
拝殿にて数々のメッセージをいただいた後に、
"3つの玉のついた金の冠"を賜りました。
『身を清め受け取りなさい。』
差し出されたその美しい金の冠の中央には、
丸い玉が三角形の位置に飾られていました。
     *
今回のスポットツアーにご参加いただいたセラピストMさま。
この神社さんを訪れたいと想った際にピンときてお声掛けして
【プライベートヒーリングセッション】と同日にツアー開催をさせていただきました。
三玉の金冠をいただく際、ヴィジョンの中でMさまも冠を受取られていました。
Mさまにメッセージとヴィジョンをお伝えした後、なぜか急にわたしは
また2度めのメッセージをいただくことにしました。
「それは孫悟空の頭を締め付ける古冠ではなく、
頭を軽ろやかにして力を分けてくれる、あなたの助けとなる金冠である。」

その旨Mさまにお伝えすると、面白いことに

Mさまは金冠のお話を伺っていらした時、咄嗟に孫悟空を思い浮かべてしまわれたとのこと。

2度めのメッセージは、そんなMさまへの

大丈夫、安心なさい・・という、サポートだったのですね。

     *
その後は、境内で一際光られていた金刀比羅神社(ことひら)さんへ。
身を清め、金冠(パスポート)を受取り、
こちらの金比羅さん(新しい世界への入口)にて、ご挨拶(手続き)する流れです。
金比羅さんからは、『調和』というメッセージが降りて来て
この胸が愛のエネルギーと結ばれる、新しき航海の予感が来ました。
伝い変えれば、『新しい幕開け』『時が来た!』『満をじして』。
晴れ晴れしい ”スタート!”の合図を賜りました。

     *

抑えきれないくらい、ワクワクした清々しさ。。

私たちはついに、御本殿へと詣でました。

ここで発見。 なんと!先程賜った金冠の三津玉が

御本殿屋根の紋として記されていたのです〜。

これこれ、こんな感じの飾りでした!と

Mさまに視覚的にもわかりやすく金冠のご説明ができました(笑)。

後で少し調べてみたところ、

平安末期の糟屋氏(かすやし )に関わっている?!ようです。

     *

さて、御本殿に近づくと

身体がビリビリジンジンしてきて

腸の辺りが温かくなってきました。。

伝わってくるキーワードは、
やはり『調和』。
その上でのメッセージ。
『身体の根源を忘れてはならぬ。
 命の根源を忘れてはならぬ。
 何のために生きているのか
 忘れてはならぬ。』

 

ここに、こうして、存在している意味。

確かに今、感じている光。。

覚悟という余計な力みが抜けて、”力強い確信”に変わります。

     *

Mさまは涙ぐみ、今年初めから、何度も繰り返しみてこられた

不思議なヴィジョンが、ここでまた表れましたとお話してくださいました。

それは、潜水艦のようなもので海底へと深く深く沈んでゆき・・

記憶の図書館のような場所で太古のエネルギーと繋がってゆくヴィジョン。。

「龍宮城ね。」とお互い見合わせました。

Mさまは1年掛けて、この瞬間のために準備されてきたようでした。

こちらに御連れしてよかった。とても素晴らしい一日となりました。

     *

海底へ沈んでゆくヴィジョンは、私はアトランティスへと

繋がってゆきます。。

さて2016年最後のお参りは海にまつわる神社さんとなりましたが

来年はどちらへ?! 今からとてもワクワク中。

ご縁ある皆さまとお愛できる日を楽しみにしております。

     *

お読みいただきありがとうございました。
Dec., 2016

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 

     *

◎スピリチュアルSpotメッセージ◎

 

◎高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmCKxyBa9f/

 

◎金刀比羅神社(ことひら)

 高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmNMSfh26P/

 

◎御本殿 高部屋神社@神奈川県。

https://instagram.com/p/BOmNcHXh2Q6/

 

〜*Photo*〜

◎金冠の飾りの三つ玉 

高部屋神社@神奈川県。

音譜https://instagram.com/p/BOmMvTIhS1t/

◎大欅切株

高部屋神社@神奈川県。

音譜https://instagram.com/p/BOmWJfzhD33/

     * 
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

スピリチュアルこぼれ話

【 比々多神社・元宮。 

《伊勢原(神奈川県)》

スペシャルな❤スピスポット巡り 

比々多神社ー比々多神社元宮
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
【縄文遺跡のある神社さん。】
先日なんとなくクルマを走らせてまして(笑)。
なんと夕方近いのに、〈比々多神社〉さんに
お参りにいってきました。
縄文時代の古墳も見つかった地域にあり、
ずっと前に行こうと思って調べたのですが
同じ名前の神社さん同志の云々・・あると聞き
保留にしていた場所でして。
その日はなんとなく看板がみえて急に興味が戻り、
そのまま向かってしまったわけです。。
もうすぐ到着という時、何かエネルギーゾーンに入った感覚がして、
見上げると道路のプレートには”神戸(ごうど)”の文字が。。
昨年は伊賀の神戸(かんべ)・兵庫の神戸(こうべ)
を訪れたので、これで3つの神戸が揃いました!(謎)
なんだかワクワクしてきます。。
比々多神社さんはすらっと背の高い御神木が在り、清々しい感じ。
ただまだやはり人見知りというか
人を選ばれているような気配も感じます。。
御本殿にお参りすると
『地上に来れて幸せじゃ。。』
という、メッセージというより、御満足気なご感想が。
そして降りてきたキーワードは なぜか”龍宮城”。
ここ、山の上ですよね。。(笑)
手のひらがビリビリして身体が温かくなるような
縄文遺跡の環状列石が復元移設されている林を抜けると、
畑と果樹園の間に一本の上り坂があって、
その路を5分くらい登っていくと、元宮さんがありました。。
途中、急に勾配がひどくなり一瞬ひるみますが(笑)、
そこを越えると、とたんにウキウキしだして
「来てよかった!」と嬉しさがこみ上げてきます。
とても見晴らしのよい高台。。
360度の風が心地よいです。
お参りすると・・右目から涙がぽろぽろ。。(時々あります。)
そして元宮さんから感謝のエネルギーが伝わってきます。
スピリチュアルSpotメッセージは
『そなたは選択して此処に来られた。感謝する。』
本当に来て良かった。
また今度にしなくて良かった。
山々を輝かせてる明るめの夕陽を眺めながら、
何とも云えない歓びに包まれました。。
境内に戻り、遺跡と御本殿裏の他に気になったのは、
○〈秋葉神社〉。
ここだけ特別な時間が流れる場所。。
なんだか好きだなあ・・とおもって、
後で調べたらこちらはカグツチ(火の神)さまでした。
先日、伊豆山神社さんでこの神様からの感謝のエネルギーをいただいたばかり。
○〈相生の欅(あいおいのケヤキ)〉鳥居をくぐってすぐ。
とても深いメッセージをいただいて。。
あれ?相生って。。1月に岡山へ行くので日本地図をよく見ているのですが、
兵庫県の"相生"って地名が妙に気になっていたのです。
こちらの欅さんだったのですねー。
さて、”龍宮城”というキーワードが
気になっていたので、家に帰ってからいろいろ調べてみましたー。
すると伊勢原のこの辺りは
縄文〜奈良時代までは海!だったとか。
そしてさらに驚きなのは近くに在るという〈高部屋神社〉さん。
こちらの拝殿の屋根の唐破風には
なんと浦島太郎と乙姫様と龍宮城の彫像があるとのことで。
またこの先繋がってゆきそうです。。
こちらも年内に訪れてみようと思っています〜。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)
比々多神社ー比々多神社元宮
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231698646.html

Instagram:

https://www.instagram.com/blufiori/

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ありがとうございます。

Dec., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦Myカーナビに導かれた 

素晴らしい冬至2016《神奈川》

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

 

スペシャルな冬至の日の❤スピスポット巡り 

相模川の朝陽⇒菅原神社⇒富士山⇒逗子
⇒瀬戸神社⇒琵琶島弁天⇒源頼朝公・政子さん⇒永谷天満宮⇒。。。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
♦スピリチュアルスポット巡り・こぼれ話
【 素晴らしい冬至2016 】
冬至の朝陽は富士山も見たいな・・
でもやっぱり海かしら? と考えていたら夜更かししてしまった前夜。
朝少し寝坊。道路はなかなかの渋滞。なんとなく朝陽の方へ路を逸れると、
朝靄が立ちのぼる神秘的な相模川の河原にでました!
美しい。。なんて美しいの。。とうっとりと堪能。
せっかくなのでやはり湘南の海へ行こうとカーナビをみると、
あれ?直ぐ近くに〈菅原神社〉が?!なるほど。
御参りしてから広い道路を探すと、
目の前には WOW! ドドーーンと富士山が!
何度何度も通っている道路なのに、こんなに大きな富士山が
見えるスポットだったとは気付きませんでした💧
暫し富士山を堪能〜。lucky!
海へでて、いつもより遠めのカフェまで来て、美味しい珈琲を。
水出し珈琲、凄く美味しかった。
ここからも海越しの富士山が見えました〜♡ 
さて、ここで突然、携帯が真っ暗に!!
電源が入らずノーリアクション。。
困りました(心の奥底ではそんなに困ってないのですが)。
突然使えなくなるって、案外カラダはショックなんですよね。
でもココロは大丈夫みたいに感じていて、アンバランス。興味深く調律します。
家に帰ろうかとおもいつつ、これまたなんとなく、
駐車場のある携帯ショップに行こうと閃き、カーナビ検索。
近いのは・・金沢八景って?!え?でも此処からそんなに遠くない。
お店へいくと、(案の定)何事もなかったように携帯の電源が点きます💧
ついでに充電もさせていただきます。
ふっと、2日前のイベントでのヒーラーさんとのお話を思い出します。。
「瀬戸神社、いいよ。金沢八景の駅からすぐ。」
あれれ。。瀬戸神社さんって、道真公が祀られている神社さん。
目と鼻の先!面白い流れです。。
実は1月に岡山へいくので、道真公所縁の場所を検索していたら、
瀬戸内海→道真公の鶏伝説ときて、
(*後で調べたら、岡山の道真公所縁の地では鶏を飼わない慣習が、
金沢八景の瀬戸神社さんでは鶏のご神事があるとの違いありでした。)
その道真公とのキーワードに、横浜の金沢八景の瀬戸神社さんが掛かって、
私は岡山だとおもいながらプログを読んでいたようでした。
するともう翌日のイベントでは、横浜に(も?)あるよ〜瀬戸神社さん、と聞いて、
「岡山へいくなら、先に金沢八景に御参りしないとね!」と言われましたが、
年の瀬を前にそのチャンスがあるかどうか。。とおもっていたら、
カーナビさんと携帯さんが一緒になって連れていってくれたのでした(笑)。
ちょうど前の朝に、よく見る町の夢をみて。
今世では知らない町なのですが、ちょくちょく夢にでてくるんです。
ここに、大型商業施設(イ○ン)がでてくるのですが、
その日の夢もやっぱり出てきていて。。
すると、瀬戸神社さんを訪れたら、隣にちょうどあって、
神社さんが駐車場券も出してくださるとかで、
夢の町とは少し地理が違うけれど、
何だか見たばかりの夢の続きのような錯覚をしてしまいそうでした。
前の道路を渡ったところには、〈琵琶島神社〉さんがあり、
瀬戸神社さんから鳥居が真っ直ぐ繋がっていて、そのまま海へでます。
小島に繋がる太鼓橋を渡ると、駅前開発の工事の喧騒とは、
ガラッとエネルギーが変わります。
源頼朝公や政子さん、琵琶湖の竹生島など、
私にとっても御縁の深いキーワードと繋がります。。
興味深いのは、弁財天さんの裏。
こちらは密やかなご神事がされているような。
思い掛けず、冬至の日に、
道真公に関わる神社さんを2つも廻ることになり、大感謝での帰り道。。
カーナビをセットして走ること数十分。。あれ?上永谷って聞いたことあるよな。。
まさかと思っていたら、先日富士宮へ行ったあとに御参りした
〈永谷天満宮〉さんの真前の路を通っていました。。ありがとうございます。。
すると、帰りたいのに、(有料道路は)設定していないのに、
カーナビが3度も!高速に乗せようと画策してきます💧
富士山方面へ行きたかったのかも。。
いえいえ〜運転ニガテなので乗りません(笑)。
ドキドキしながらしっかり帰ってきましたよー。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
<冬至の朝陽>ー菅原神社ー瀬戸神社ー琵琶島神社
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231695914.html

 

ありがとうございます。

Dec., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦スピリチュアルSpotメッセージ

【 神奈川・静岡 

 

 

Merry Christmas💕

これまでの❤スピスポット巡り の

【スピリチュアルSpotメッセージ】を一斉に公開!

 

九頭龍神社ー弁財天社ー伊豆山神社ー雷電社
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231694003.html
<冬至の朝陽>ー菅原神社ー瀬戸神社ー琵琶島神社
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231695914.html
比々多神社ー比々多神社元宮
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12231698646.html
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)

Instagram:

https://www.instagram.com/blufiori/

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  

ありがとうございます。

Dec., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦新月を前にして(藤原系の謎解き)。

 

11月の新月の翌日は、イベントで沖縄へ。
この春から日本全国と繋がって繋がって今は最高潮に高まるタイミング。。
オキナワどころではない夜です(笑)。
 
数えきれない程旅するなかで、いつも予期せずに、
私の知らない新しい土地ばかりへとご案内いただきます。
1つ1つが実を結び・・まるで小説のように、順序よく
見事にエネルギーが繋がってゆくものですね。。面白いです。
近々では先日、かねてからキーワードが降りてきていた富士山(静岡)にて、
いつもながらはっきりと道真公や桜などと御縁をいただいたので、
すぐさま永谷の天神さんにてしっかりと御役目をさせていただきました。
富士山では藤原系の情報がたくさん来て、
ちょうど私は先月10月に奈良桜井にて、藤原氏に直結するような御神行を終えたばかりで、
静岡では、金星のエネルギーを感じながら。。藤原系のお話ばかりしていました(笑)。
ちいさな発端は・・富士山麓にて降りてきた短いメッセージ。。
◎鉾立石(ついたていし) 山宮浅間神社@静岡県。(2石あるうちの手前)
さらに瀬織津姫、木花咲耶姫、持子早子、スサノオ、アマテル、アマテラス・・
と、扉が開いて開いて・・何処まで繋がってしまうのだろう。。と感じていた矢先、
新たに太くご縁が結ばれるように
数年前通っていた九州へと。。繋がりが戻っていきました。。
 
◎光(=糸)の島という意味の、『糸島』。
3年位前に阿蘇・佐賀大和に通っていた末に辿り着いた、
いえ、引き寄せられた感じの、特別な地。
大大大好きな櫻井大神宮さんもあり、
徒歩数分の御潮井道沿いのカフェで
【ハーモニーエナジー講座】を開催させていただくなど、
私にとって御縁のとても深い場所。
 
事の始まりは、何となく糸島に惹かれ福岡に行った際、
糸島へ行く前日に、そうとも知らず連れて行っていただいたのが、
糸島にある《岩戸の櫻井神社と雷山観音》さんでした。
翌日また私は糸島へ戻りますが、目的は既に済んでいることを知ります。。
 
最近、富士山やら瀬織津姫やらサクヤ姫やら、
そして、藤原系に絡んだ真実を解く御縁が
奈良桜井やら春日さんやら鹿さんやら、
さらに鹿島さんやらへと繋がりそうなこの正念場に、
 
興味深い情報がワンサカ表れて
時空を超え交差してエネルギーの深い旅が終わりません(笑)。
 
〜たとえばこんな一説をご紹介いたします。
細かい内容を信じるのではなく
謎解きのヒントのような
サポートエネルギーとしてどうぞ〜
 
それは何かと云いますと。。
 
鹿島さんだと言われている藤原氏のルーツが、
実は、糸島(伊都国)で、元富士がその糸島の「雷山(らいざん)」だったとか。
藤原の藤(=不二・不死・富士)から富士山と呼ばれるわけで、
蓬莱山(不老不死の仙人たちが住んでいた山)》と云われる富士山は、
竹取物語のお話の終わりに不老不死の秘薬を焼き煙りの上がる山
というエピにも繋がっていくようです。。
 
7世紀半ばに戦いに勝った畿内大和王朝の意向で、
九州筑紫王朝の王族たちが、山梨県富士吉田市など各地に移封され、
九州王朝は消滅処分されたのだとか。
つまり、重要なポイントが本来の糸島から富士吉田方面へと。。
「万葉集」以降、歴史が塗り替えられたという説。
8世紀初めの「日本書紀」も
神武天皇という日本国の建国の大英雄像を作り出した歴史偽造だとか。
「大化(たいか)の改新」とは、645年の蘇我入鹿誅殺から、
720年の「日本書紀」の完成まで、75年間に及んだ“大化(おおばけ)の改新”だった
なんてことを云っている方も。。 あれもこれも藤原系が根強く。。
ちょうど先月も、私は奈良桜井の談山神社さんを詣でたばかりですし(笑)。
日本人として生まれ、地球人として存在して、
なにか大きな大きな謎解きを、日々のお役目の中で行っているような氣がします。
たとえばそれが・・まずは藤原系の繋がりを辿る今とか。。
驚く程シンプルな答えを、何となくここ数日で察知しているところです。
今回は、複雑なメモとして記しておきます。

 

お読みいただき、ありがとうございます。
Nov., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

『夢でエネルギーを廻る。

新しく選択し扉が開き上昇する。
そんな体験に気付いた朝。。』

〜【能仁寺・獅子ヶ滝・八坂神社(埼玉県)】

スピリチュアルスポット巡りを経て〜

 

 

インスタはこちら♡
Instagram:  https://www.instagram.com/blufiori/ (フォロー歓迎♡)
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
『夢でエネルギーを廻る。
新しく選択し扉が開き上昇する。そんな体験に気付いた朝。。』
     *
スピリチュアルスポットに呼ばれ
土地土地をめぐることが増えてきました。
     *
ご一緒してくださる方々に
必要なMessageを
その地でそのエネルギーで
共鳴しあいながらお伝えして繋がってゆく。。
     *
そんな【スピリチュアルSpotツアー】をご縁の流れのままに
随時開催させていただいています。
     *
旅を終え、家に帰ると
決まってとても眠くなり。。
これはカラダの疲れとは明らかに区別され、
眠ると、また別の土地土地と繋がり
(地元の場所が多いですが)
後日その地へと赴くことを意図します。
          *
私は重要なMessageを託されたのだと解釈して、
極秘の親展エネルギーメッセージの宅急便だと、
自分のことをぼんやりおもっていました。
     *
旅を続けていくうちに、カラダはタフになってきました。
面白いものでこれは体力よりも、エネルギー的なものの影響が多いようです。
4年位前に毎月のように訪れていた阿蘇・佐賀大和では、
シャンタンさん達となぜか何度も旅をご一緒させていただき、
様々な地をめぐり、様々なエネルギーを学んで来ました。
神さま(と表現するならば)のいらっしゃるエネルギー、
いらっしゃらないエネルギー、護られている範囲、護られていない範囲。。
私は赤ちゃんのようにストレートにすべてを体感し、一喜一憂し、
時には寝込むほどエネルギー酔いやその変化に驚きました。
     *
それから沖縄・北海道・伊勢・奈良・滋賀と旅を続けること数年後の、
先月10月のこと。訪れた奈良での2泊3日のエネルギーの変化は強烈でした。
〜ここからは少し、”エネルギーと土地についての最新の旅の体験談”を。。〜
奈良市内のなんとも言えないアップダウン。これにはお菓子の大福1個で
みるみる内に対処でき快復しました。翌日は吉野の山深くへと詣でて、
歴史上でのご縁のある土地にて【悲しみを光に還すワーク】を
自然の流れのまま行い、深い真実の愛のエネルギーを呼び戻させていただきました。
その後も、誰一人すれ違う人が居ないという完全に用意された空間にて宇宙と繋がり、
地球人としての今を、古の宇宙の記憶へと解放させていきました。
そして、3日目は、元々この旅のメインでありました、お招きくださった
奈良桜井の観音さまから至れり尽くせりの温かいミラクルの大歓迎を受け、
それから一旦、山へと詣でることになり、素晴らしいPowerフードで身を清めた後、
宇宙へと光を届けられている神社さんと出逢います。神聖で神々しいこのエネルギー。。
とても清々しい心地よい瞬間。。眩しい御神光を感じながら、
この土地独自の役割と言うものを感じます。。
するとまた突然に、今度は藤原氏系の独特なエネルギーへと、ご神行が
行われることとなり、大切なメッセージとともに、私は光をお届けにあがります。。
こうして3日間もの間、数十分間ごとに、天と地ほど極端に差のある
数多くのエネルギーを感じ、それぞれの地での私のお役目を果たしてきました。
私の身体はもう昔のように疲れることはなく、表面的には楽しくラッキーな旅を
ワクワクして終えました。がしかし、魂のレベルでは、時空の概念を遥かに超越した
数々のエネルギー共鳴を経験したという実感が残りました。
     *
話は戻って、
つい先日の《能仁寺(埼玉県)》のスピリチュアルSpotツアーのお話。
このツアーは突然お声掛けいただき、車を出していただき、
他にも急遽滝や神社などの不思議なエネルギーの山も訪ねることになりました。
     *
その後暫くして、このツアーで賜ったMessageと写真を
インスタグラムやアメブロに掲載し、ツアー参加者の方以外にも
"今このメッセージが必要な方々へ向けて"の発信を行いました。
     *
ここまではいつもの通り。
     *
然し乍ら、超スーパームーンの影響か、今回の私は体調を崩してしまいました。
もうすっかりタフなはずなのに慣れたはずなのに。。
これは何だかステージアップのSpecialな予感。。
さらに、夢でのアクセスをいつものようにははっきり識別できぬまま、
数日が過ぎました。そしてちょうど超満月の前日の今朝
(さらに、今日は「13日」という私のキーナンバーの日!)、
はっきり夢で、エネルギー移行の過程を追うことができました。
それはこれまでの私の認識とは全く別のものでした。
     *
夢のなかで、実際に訪れた場所のエネルギーを辿り、そこから、
本来のエネルギーに遡って私が選択していました。
アトラクションに乗ってクイズを解いているような感覚。。
正解すると(ほぼ正解を引くようですが)、エネルギーが上昇して、
未だ見たことのなかった扉が開かれて、新しいエネルギーに出逢います。。
それを感じながらまた選択して、上昇します。。
(このヴィジョンのニュアンスは私流の翻訳というか解釈ですね。)
     *
実際に体感していなかった《能仁寺》周辺の地の、
新たなる未知なるエネルギーをめぐりリアルに触れて、発見して、
ワクワクして私は目が醒めました。体調は良くなっていました。
そしてそのまま今こうして、このメッセージを描いています。
     *
いつものように必要な方へと届きますように。。
     *
お読みいただきありがとうございました。
Nov., 2016
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

【能仁寺・獅子ヶ滝・八坂神社(埼玉県)】

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

 

〜【能仁寺・獅子ヶ滝・八坂神社(埼玉県)】

スピリチュアルスポットMessage〜

 

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)

◎スピリチュアルSpotメッセージ

◎能仁寺@埼玉県。

https://instagram.com/p/BMrOv31BILn/

◎御大樹  能仁寺@埼玉県。

https://instagram.com/p/BMrPRF7BO67/

◎獅子ヶ滝@埼玉県。

https://instagram.com/p/BMrP3sgBqQR/

 ◎八坂神社(天王様の水)@埼玉県。

https://instagram.com/p/BMrRR-ZByKf/

 

〜*Photo*〜

◎紅葉-1  能仁寺@埼玉県。

音譜https://instagram.com/p/BMsiCB_B_OM/

◎紅葉-2  能仁寺@埼玉県。

音譜https://instagram.com/p/BMsfXCmB8S7/

◎紅葉-3  能仁寺@埼玉県。

音譜https://instagram.com/p/BMsfpeqhhnP/

◎紅葉-4  能仁寺@埼玉県。

音譜https://instagram.com/p/BMsf5WSBqG5/

ありがとうございます。

Nov., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

【奈良】スピリチュアルこぼれ話〜

【 桜井に呼ばれて。 

2泊3日+1日の《奈良・滋賀》

スペシャルな近畿地方の❤スピスポット巡り 

春日大社-東大寺-薬師寺-唐招提寺-平城京跡
吉水神社書院-金峯山寺威徳天満宮ー丹生生川上神社上社・中社
長谷寺~笠山荒神社−談山神社
建部大社−石山寺−小野神社−小野篁神社日吉神社
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
【桜井に呼ばれて。】
まず、2泊3日の奈良旅だけで、”世界遺産を8つも!”巡ることができる
この、いにしえの都《奈良》。今更ながら驚きです。凄いです〜。
中でも、この 《桜井》という土地。。今回のキーワードはこの町!
今年の春に、卑弥呼の古墳(箸中古墳)につられ、訪れたのが桜井。
そこで、大神神社さんや、少し離れた石上神宮さんとも出逢い、
その後の他の神社さんとのご縁が奥深くなっていったのでした。。
ただ、同年の秋開催の大阪イベントの出展が決まった際には、旅はまだノープラン。
夏には導かれるように鎌倉を案内され、長谷寺の長谷観音さまに出逢います。
(こちらはさらに北海道・洞爺湖の観音堂や苫小牧の樽前神社の
円空仏さんも手助けしてくださったご縁ですが。)
奈良の長谷寺さんは一言も触れていないようですが、鎌倉の長谷観音さまは
大和国から海を流れ着いてきたロマンティックな由緒ある観音さまと初めて知り、
大和国ってどこ?と調べると・・なんと、奈良。そして桜井市初瀬の長谷寺!
一気にテンションが上がります。。早速この秋訪れると、ちょうど年2回のうちの
特別拝観期間中。ご本尊観音様の御足に触れてご縁を結べ五色線もいただきました。
長谷寺さんのご歓迎振りはつい笑ってしまう程で、門前町ではお茶やお饅頭をいただき、
ご本尊にお参りしメッセージをいただき外へでると、数秒も違わずすぐに、”時の鐘”の
法螺貝とお寺の鐘の音が響き渡り、大変素晴らしかったです。それからその土地の名、
初瀬とついた白檀などが入ったお線香をみつけ、友人の亡くなられたご家族へと
お渡しすると、この場所は特別で、とても想い出深いところだったとのこと。
友人のお話を伺って、胸が熱くなりました。。
そして・・最後に訪れた藤原一族所縁の場所も・・桜井!
談山神社さんは驚きでした。実は遠い遠い祖先は藤原系だと数々のご縁にて教えられ、
黒うどん屋さんには、春日大社さんへ行きなさい!(その後は鹿島さんへ!)
と云われ(笑)、今回も春日さんへ参拝したばかり。(ちょっと色々違いましたが。)
そんな中。。帰り際急遽、思いも掛けず、友人が案内してくださった談山神社さん。。
中大兄皇子と中臣鎌足(藤原)が大化の改新を談合した歴史的スポットです。
【スピリチュアルSpotメッセージ】はこれまで私が賜る方でしたが、
この談山さんには、反対にわたしがお伝えするという・・まさかの御神行でした。
無意識に行ってしまった後、とても恐縮していると・・ケヤキの御神木から成る神様から
『過ぎたことをくよくよせず、人生を楽しみなさい。』と励まされました(汗)。
この御神行の為に、桜井の山奥の、宇宙と繋がる素晴らしいかまどの神様、笠山荒神社
さんの地で光を天にお届けする御姿を肌で感じ、パワーフードの御蕎麦をいただきました。
さらに、初日の奈良では、春日大社さんが20年に1度の式年造替というタイミングで、
非公開の国宝御本殿特別拝観(お砂持ち行事)でお参りができ、さらにさらに
140年振りとも言われているご禁足地の「御蓋山浮雲峰遥拝所」にまで入りご参拝でき、
重要なMessageをいただき(←この為に春日大社さんを訪れたようにおもわれます!)、
すべては談山神社さんへ光をお届けするための一連の準備だったようにおもいます。
奈良県の各所を巡るドライブ中の景色で、談山神社の方角。。
「御破裂山(ごはれつ)」と「談山(かたらい」の山々も氣になっていたりして。。
滋賀に入った後も続いて。。ご縁が繋がった建部大社さんは、御祭神が日本武尊で、
神勅されたその父君・景行天皇の都の変遷が、”奈良・桜井⇒滋賀・大津”であったとか。
他にも・・きりがない程、繋がり続ける、2泊3日+1日の旅だったのでした。
P.S.- さらに福岡県糸島にある大好きな神宮さんの御名も地名も”櫻井”です(笑)。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)
◎春日大社 御蓋山浮雲峰遥拝所(みかさやま)@神奈川県。
◎大和国の長谷寺 長谷観音さま@奈良県。
 
◎長谷寺 裏観音さま@奈良県。十一面観世音菩薩立像

◎笠山荒神社@奈良県。
◎談山神社(たんざん)@奈良県。
◎談山神社 福禄寿大神像@奈良県。

 

 

ありがとうございます。

Oct., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

【奈良・滋賀】

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

 

【 春日大社・御蓋山浮雲峰遥拝所東大寺

唐招提寺・薬師寺(奈良県) 

  

2泊3日+1日の《奈良・滋賀》
スペシャルな近畿地方の❤スピスポット巡り 

春日大社-東大寺-薬師寺-唐招提寺-平城京跡
吉水神社書院-金峯山寺威徳天満宮ー丹生生川上神社上社・中社
長谷寺~笠山荒神社−談山神社
建部大社−石山寺−小野神社−小野篁神社日吉神社
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)
◎春日大社@奈良県。
 
◎春日大社 御蓋山浮雲峰遥拝所(みかさやま)@神奈川県。


◎東大寺@奈良県。
*東大寺大仏
*虚空蔵菩薩像
*如意輪観音


◎唐招提寺@奈良県。
*薬師如来像
*弥勒如来像


◎薬師寺@奈良県。
*金色堂 月光菩薩像
*大講堂 弥勒如来像
*東院宮 聖観世音菩薩像
Amebro 第三弾(まとめ)!はこちら
♥︎ http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12212309849.html

ありがとうございます。

Oct., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦小野神社&建部大社でのこぼれ話 

【奈良・滋賀】

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

 

 

 

2泊3日+1日の《奈良・滋賀》
スペシャルな近畿地方の❤スピスポット巡り 

春日大社-東大寺-薬師寺-唐招提寺-平城京跡
吉水神社書院-金峯山寺威徳天満宮ー丹生川上神社上社・中社
長谷寺~笠山荒神社−談山神社
建部大社−石山寺−小野神社−小野篁神社−日吉神社
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
♦スピリチュアルスポット巡り・こぼれ話

【 建部大社 】

 

朝雨が降らなければ、石山寺さんに行くつもりだったのですが、

あまりの大雨に予定変更。滋賀入りして1番最初にお参りした、建部大社さん。

チャネラーのお友達が、おみくじをプレゼントしてくれたんですよ。
《御祭神みくじ》をひいた日から一年間守護してくださる神社さんが書いてあります。
建部さんだったりして?!・・と冗談でいったら、
見事私は建部さんを引き当てて(笑)。。ありがとうございます。
御祭神は日本武尊で、伊勢の能褒野において崩御された尊を、
父君である景行天皇の神勅により、景行天皇の46年、より御妃 布多遅比売命
(ふたじひめのみこと)(父は近江安国造)が住まわれていた神崎郡建部の郷
(御名代の地)に尊の神霊を奉斎されたのが建部大社の草創。
その後天武天皇白鳳4年、近江国府の所在地であった瀬田の地に迀祀。
面白いのは、日本武尊の父君、景行天皇の都の遍歴。奈良県桜井市穴師の纒向日代宮
(まきむくのひしろのみや)→晩年は、滋賀県大津市穴太の近江国に行幸、
志賀高穴穂宮(しがのたかあなほのみや)に3年間滞在して、天皇は同年崩御された、とか。
桜井→大津って、ちょうど今回私もそのように移動してきたので、
凄〜く親近感でした(笑)。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
【 小野神社 】& 【 小野篁神社 】
初めて訪れた。。小野神社さん。
前夜の激しい雨がすっかり上がった空から、柔らかい光が射し込んで。。
可愛い丸いフォルムの美しい黄緑色の苔や爽やかな風に揺れる境内の樹々たち。。
階段を登った先にさり気なくたたずまれているお姿は、とても趣きがあり、
とても穏やかで、さらに聡明さも伝わってくるような素晴らしい神社さんでした。
時を遡ること、昨年の梅雨。。福岡の海の神社さんで【金龍の解放ワーク】を行う際に、
数々降りてきたキーワード《6月・海から上がりし3人の僧侶・大きな紅い花》などに続いて、『小野宮さんに聞け』というお言葉が耳に残り、
今も現在も小野、小野宮(惟喬親王)、小野氏が氣になっていました。
そして今回滋賀にて大切なチャネラーのお仲間さん達とコラボで
スピスピツアー開催の運びとなり、地図を眺めていたら、ピピっときたのが “小野神社”さん。
ちょうど、ツアーで訪れる日吉大社さんと並ぶ、古代における社格の1つの
名神大社さんだとか。ドンピシャ(笑)。住所も小野1961で、いい感じ(笑)。
さらに、小野神社さんは、日本のお餅作りの祖だったり、
小野妹子(遣隋使)や小野小町を初めとする小野一族所縁が深かったり。
実は今話題のアニメ映画「君の名は。」の大事なモチーフになったのも
小野小町の和歌だとか。
(余談ですが・・映画「ちはやふる」のタイトルとなった和歌、
千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川〜・・は、
小野小町が恋をしていた在原業平の作品だとか。)
〜* my memo *〜
◎吉水神社書院◎
さらに、今回。滋賀の前に訪れた奈良ツアーでは、
本当に大切な大切なお役目がいくつかありまして。
その1つが、吉野で静御前さんの想いにリンクすること。
千本桜が美しい山頂にある、今はちいさな神社さんに隣接された書院に数日間、
義経さまたちと身を潜めていらしたという静御前。。その場所を訪れると、
なんと!小野族のなかでも著名な文人である、小野篁の作品がありまして。
小野神社さんのお隣に、この小野篁さんの神社さんもあるのため、
遠く吉野の山へまで、滋賀の小野神社さんたちからの歓迎のお気持ちが
伝わっくるようで嬉しかったです。
◎石山寺(滋賀)◎
紫式部が源氏物語を書いたとされる石山寺へもご案内いただきました。
後に聞いたお話では、京都の紫式部のお墓の隣にはなぜか小野篁のお墓が
並んでいて、年代的に接点はないようなのですが。。源氏物語の不道徳という
世間の評判に、紫式部が地獄に落ちるのではと心配した彼女の崇拝者たちが、
閻魔大王の手伝いをしていると言われていた小野篁に、
紫式部を救ってほしいとの願いで隣にお墓が建てられたのでは?との説も。
 
◎菅原道真公◎
藤原氏、陰陽師、と私は今年になって特に出逢うご縁が増えて来て、
今夏の湯島天神さんから、菅原道真公に御赦しを得て各地で天神さまにも
招かれること多し。
この秋の旅でも吉野で天満宮に導かれメッセージをいただきましたが、
小野篁が断って島流しにあったという”遣唐使”制度を、

なんと後に、菅原道真公の建議により停止されたそうな。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(インスタUP完了済)
◎建部大社(たけべ)@滋賀県。
◎石山寺 本尊如意輪観世音菩薩像@滋賀県。
◎小野神社@滋賀県。
◎小野篁神社(たかむら)@滋賀県。
◎日吉大社 東本宮@滋賀県。
◎日吉大社 西本宮@滋賀県。
Amebro 第二弾(まとめ)!はこちら
♥︎ http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12212306713.html

ありがとうございます。

Oct., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦吉水神社書院でのこぼれ話 &

【奈良・滋賀】

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

2泊3日+1日の《奈良・滋賀》
スペシャルな近畿地方の❤スピスポット巡り 

春日大社-東大寺-薬師寺-唐招提寺-平城京跡
吉水神社書院金峯山寺威徳天満宮ー丹生川上神社上社・中社
長谷寺~笠山荒神社−談山神社
建部大社−石山寺−小野神社−小野篁神社−日吉神社
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
♦スピリチュアルスポット巡り・こぼれ話
【 吉水神社書院 】
門をくぐるまえに、吉野の山の遠景を眺めていました。
10月なので花はなにも咲いていないのに
春の盛りの千本桜の薄淡いピンク色が
瞳のスクリーンに重なって来て、少し驚きます。。
今世でこの地に訪れるのは、初めてのことです。
兄・源頼朝に追われ、5日間、義経・静御前・弁慶が身を潜めていたのが、
この吉水院とか。大峰山は女人禁制だったため、ここで静御前は義経と別れることとなり、
静御前は歌を残しています。「吉野山 峯の白雪踏み分けて 入りにし人の跡ぞ恋しき。」
季節は12月の雪降るなかだったと知り、静御前もいつか義経さまとここから
千本桜を眺める日がきたなら・・とせつなくもイメージされていたのではとおもいました。
義経・静御前 潜居の間は風通しがよくない感じ。
後にさまざまな歴史上の人物が訪れ、
義経たちの悲恋物語を憂いたのでしょうか。
ただただ、愛を贈るように・・
【哀しみを光に還すワーク】を行います。
少し光がやわらぎます。
その先のお部屋。。展示物が凄いです!!
義経の鎧、静御前の鎧、弁慶の七つ道具、
一休和尚の墨書、水戸光圀公の書状、空海作の弁財天、
に混じって(笑)、小野篁 筆の千体地蔵 が!
二日後に 念願の小野神社(& 小野篁神社)さんに
滋賀のスピスピツアーで詣でる予定だったので
ご歓迎いただけたようで嬉しくて、感謝の気持ちを滋賀へと届けました。。
滋賀でも大歓迎を受けますが。。 そのお話はまた。。♡
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(UP完了済)
◎吉水神社書院 義経・静御前所縁の展示物@奈良県。
https://instagram.com/p/BLvBp4iBqXy/
◎吉野神社書院 千体地蔵(小野篁筆)@奈良県。
金峯山寺(きんぷせんじ)威徳天満宮@奈良県。
◎大和国の長谷寺 長谷観音さま@奈良県。
◎長谷寺 裏観音さま@奈良県。十一面観世音菩薩立像
◎笠山荒神社@奈良県。
Amebro 第一弾(まとめ)!はこちら
♥︎  http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12211219398.html

ありがとうございます。

Oct., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

 

【北海道】

スピリチュアルスポット巡り

 

♡スピリチュアルspotメッセージは
こちらからご覧頂けます⇩
Instagram:
https://www.instagram.com/blufiori/
ありがとうございます。
Aug., 2016
◎スピリチュアルSpotメッセージ

円空仏@観音島・洞爺湖

https://instagram.com/p/BJ4hds9B1Dq/

 

 

弁財天@弁天島・洞爺湖

 

 

https://instagram.com/p/BJ4gx0ah_gw/

伊夜日子神社@中島公園・札幌

 

 

https://instagram.com/p/BJ3GhO6h48d/

小樽龍宮神社@小樽

 

 

https://instagram.com/p/BJj5iqzhgyT/

 

 

【北海道】光のシェア♡

〜* Video *〜 

 

 

 

 

 

 
奇跡の夕日1@苫小牧
奇跡の夕日2@苫小牧
大平原のインディアンフルート@中島・洞爺湖
洞爺湖の朝陽

〜* Photo *〜 

 

 

 

 

 

 

 

天使が舞うような空@日本上空
可愛い朝陽と海@日本上空
Sunshine1@日本上空

 

大平原@中島・洞爺湖

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

 

 

 

 

 

 

 

【鎌倉・江ノ島(神奈川県)】

スピリチュアルスポット巡り

 

♡スピリチュアルspotメッセージは
こちらからご覧頂けます⇩
Instagram:
https://www.instagram.com/blufiori/
ありがとうございます。
Jul., 2016

 

◎スピリチュアルSpotメッセージ
江島神社 辺津宮(へつのみや)
@神奈川県。
江島神社 弁天堂@神奈川県。
◎妙音弁財天
◎八臂弁財天(はっぴ:腕が八本ある)

 

森戸大明神@神奈川県。
森戸大明神の飛柏杉@神奈川県。
 
長谷寺 阿弥陀堂@神奈川県。
◎阿弥陀如来坐像
長谷寺 観音堂@神奈川県。 
◎長谷観音
十一面観世音菩薩像
長谷寺 三十三応現身立像@神奈川県。 
◎仏身
 

〜* Photo *〜 

 

 

 

 

 

江島神社 power spot①@神奈川県。
江島神社 power spot②@神奈川県。

 

 

 

 

 

 

杉本寺 苔@神奈川県。
大船観音@神奈川県。

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦長谷寺でのこぼれ話 &

【鎌倉・江ノ島(神奈川県)】

スピリチュアルスポット巡りご紹介〜

 

今回訪れたのは:
江島神社-森戸大明神-長谷寺-杉本寺-報国寺-大船観音(外から)

 

諸説あるなか惑星信念元旦と呼ばれている良き日に、
ヒーラーさん達ととても楽しい鎌倉・江ノ島巡りをしてきました。
暑くなりませんように・・とお願いしたら涼し気な曇り日に。
他にも江島神社さんに着くと太陽の光がきらりと射してくれたり、
いっぱい歩いて暑くなると霧雨で冷ましてくれたり、お空とお天気に感謝!
訪れる先々では、いろいろなエネルギーに共鳴し、《癒しのエネルギーワーク》や
《哀しみを光に還るワーク》なども行わせていただき、
素晴らしいスピリチュアルSpotメッセージもたくさんいただきました。
順にインスタにてシェアさせていただきますので、お楽しみに!
Instagram:  https://www.instagram.com/blufiori/ (フォロー歓迎♡)
さらに、こぼれ話もこちらに。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  * 
♦スピリチュアルスポット巡り・こぼれ話
【長谷観音(長谷寺)】
像高三丈三寸(9.18m)という大きな大きな長谷観音さま。
Messageを受取らせていただく際に
降りてきたヴィジョンは“飛び魚と富士山”でした。
海に浮かびながら、水しぶきをあげる青い背の魚と山を観ているヴィジョン。
Messageも「上を見上げ、足を高く上げよ」というお言葉(海から上がる印象)。
後ほど、長谷観音さまは遠い大和の国(奈良)から海を流れて来られたことを知りました。
さらに言い伝えによると、長谷観音さまは721年に一本の巨大な楠のご霊木から
二体造顕され、有縁の地における衆生済度の誓願をこめて海へと奉じられた一体で、
もう一体は、なんと大和長谷寺(奈良県桜井!)のご本尊とか。ぜひ訪れたいですね。
【円空 護法童子像(長谷寺)】
実は8月末に急遽、“洞爺湖観音島・弁天島お祭り”のスピツアーに参加することにしました。
今年の5月の北海道のイベントあと、苫小牧のヒーラーさんに連れて行っていただいた洞爺湖。。
弁天島を眺めながら露天風呂に入っていたら、宇宙人からのMessageやヴィジョンが
いっぱい降りて来てうっとりしてしまった場所。。8月に再訪する日は、ちょうど年に一度の
円空仏様が観音島に渡る特別な日で、今年は円空和尚の北海道来道350年目の節目だとか。
スペシャル感がよくわからないながらも、かなり心魅かれていました。
さて、今回の鎌倉・江ノ島ツアーでは、いつものごとく江島神社の弁財天さまに導かれて
始まりました。森戸の海で浄化をしたあと、長谷寺で何気なく訪れた<観音ミュージアム>。
入場の際に「円空仏の特別公開中です〜」といわれた際は「えんくう?何だろ」とわからず。
中に入って実際に円空仏さまを前にビックリ! あの円空さまですか〜!初めまして(笑)。
さらにこちらの円空仏さまは長谷寺では普段は奥へ仕舞われていて、
ちょうど今月から期間限定で一般公開されているのだとか。GOODタイミングに感謝。
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  
◎スピリチュアル Spot メッセージ(UP完了済)
江島神社 辺津宮(へつのみや)
江島 弁天堂
森戸大明神
森戸大明神の飛柏杉
長谷寺 阿弥陀堂 ◎阿弥陀如来坐像
長谷寺 観音堂 ◎長谷観音(十一面観世音菩薩像)
長谷寺 三十三応現身立像 ◎仏身
◎Photo(UP完了済)
杉本寺(苔)-報国寺(竹林)-大船観音(外から)

ありがとうございます。

Jul., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 【祈りの水曜日(第2章)】

メッセージのシェア。

このところ【祈りの水曜日】にご関心を寄せて下さる方が増えています。ありがとうございます。
【祈りの水曜日】は現在”第4章”となり、Amebroにて毎週水曜日に『キーとなる光の色』をお伝えしながら、皆さまと素晴らしい光を共鳴させていただいています。
そんな中、以前の【祈りの水曜日】にご興味を持たれる多くの方々が、FBページでの第1章〜第2章をご覧になられているようです。
先程、何気なくふと開いてみたFBページの【祈りの水曜日】に、今現在の私のヒーリングの感覚と近いことを記したものを見つけましたので、
皆さまにもそのままシェアさせていただきます。
【祈りの水曜日・第2章】〜始まりの風景〜
本日の
始まりの風景は
『虹のアーチに腰掛けて』です。

雨上がりの空。
虹の上に、あなたは座っています。
目を閉じたとたん、
虹のアーチの上に腰掛けています。

そこから何が見えますか?
虹の上はどんな感じがしますか?
あたたかい?心地よい?
何も感じない?それもOK。

すべてフリー。
自由に気ままに、
虹の上の10分間、あなたの物語を
感じてくださいね。
* 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 *
虹のアーチは柔らかくて
腰掛けるとビーズクッションのよう。
身体のフォルムにフィットして、とても座りやすい。

よく見ると、虹は七色の
細かい丸い光粒子から成り、

座る私を押し上げるように
微かにブンブンと音をたてている。
側にいるだけでは音も振動もわからない程、
紛れも無く動ではなく静。

触れてみて初めて伝わってくる。
虹の粒子たちは生きている。
そして声のない対話を呼びかけてくる。

上に持ち上げられている感覚。
下へと押し戻す体重への意識。
押しつぶしているような罪悪感に、
ふと力を抜く。

そして、
そうではないと気付く。

力を抜くのではなく
調和するのだ。

「抵抗を放したとき、
一つになる。」

虹にふれたカラダが
みるみる虹の光粒子に同化し始めた。
外側からでは何も起きていないように見えても、
紛れも無く静ではなく動。

数分前と何も変わらない。
何も変わっていない。
ただ内側から感じてみただけ。

雨上がりの空
虹のアーチに腰掛けて。
* 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 * 。 *
これは1年半位まえの【祈りの水曜日】ですが、
ご興味がある方は、水曜日のお昼11:11〜夜0:00までの間に
この”始まりの風景”を感じてみてくださいね。
現在開催中の【祈りの水曜日・第4章】も併せてご参加ください♥︎
http://ameblo.jp/hoshinomille/

ありがとうございます。

Jul., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*


 ♦【 熱田神宮 】

スピリチュアルスポット巡りツアー

心地よい緑の杜と
強く深い数々のMessage。。
長野から来てくださった参加者さんとの
素晴らしい1日となりました。
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12178516197.html
♡スピリチュアルspotメッセージは
こちらからご覧頂けます⇩
Instagram:
https://www.instagram.com/blufiori/
ありがとうございます。
Jul., 2016
◎スピリチュアルSpotメッセージ
土用殿(どようでん)
*三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)は、
伊勢の斎宮の倭姫から、日本武尊に渡ったもの。天津神・国津神(あまつかみ・くにつかみ)、出雲・伊勢・大和を結びつける剣
一之御前神社
(いちのみさきじんじゃ)
〜美しいお着物の平安時代のお姫さまが現れ、三種の神器を賜わりました。。さらに人型に三つの点が付いた光の文字のシンボルが輝くと、サードアイにパワフルなエネルギーが流れ込んできました〜
*草薙神剣にお宿りする熱田大神の荒魂(あらみたま)がお祀りされている。2012年の12月までは禁足地とされていた神聖な場所。

   〜* Photo *〜

 

◎熱田神宮 
手水舎のアゲハ蝶
手水舎で清め終えると、大きな美しい黒アゲハ蝶がひらひらと飛んできて、私の周りをくるくると舞って歓迎してくれました。美しいねと声を掛けると、とても嬉しそうでした。
実は帰りもご挨拶にあらわれ、私のまわりをひらひら廻ってくれた後、屋根にとまり羽を広げて魅せてくれました。
アゲハ蝶が飛んでくると吉報の知らせだとか。2日前の竹島でもエメラルドグリーンが入ったアゲハ蝶が島を一緒に一周してくれたり。護られてるなあと感謝。
*  *    *    *    * 
◎【 3 】という数字
このスピリチュアルtourで出合った、亀も3、鳩も3。そういえば荷物を預けたロッカーも3、お茶屋のテーブルNo.も3、心の小径ですれ違った人も3人、スピリチュアルtour参加者さんのお名前の漢字も3という意味。さらに一之御前神社で表れたシンボルも人に三つの点が付いているもの。

 

*  *    *    *    * 
◎男守り・女守り
大きな御守りのオブジェがあったので写真を撮ろうとしたらちょうどその間に人が来てしまい、その人が映らないよう斜めから撮影すると。。なんと!中央に赤ちゃんが!(笑)  素晴らしいバランスなり。

*  *    *    *    *  


*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

 

 

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 【竹島(蒲郡・愛知県)】

スピリチュアルスポット巡り。

 

 

海沿いに島を周るときに、
1羽のアゲハ蝶が一緒に着いてきてくれました。
龍にまつわるエネルギーが流れていて
過去の日本にトリップしたような懐かしい光にあふれていた島。
http://ameblo.jp/hoshinomille/entry-12178523936.html
◎スピリチュアル Spot メッセージ
八大龍神社
八百富神社(竹島弁天)
千歳神社
◎Photo

ありがとうございます。

Jul., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦連続の夢の誘い(西への8日間の旅−1)。

 

3月の末から 見事な満開の桜を追い掛けるように

西への7泊8日の旅をして参りました。

とても大きな意味のある、深く濃い旅でした。

 

この旅での出来事は、それぞれ少しずつ

後程記させていただきますが、

まずは第一弾として、旅の全容を最初にお知らせいたします。

 

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎

2016、3、30〜4、6 訪れた場所

◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 

〜新大阪〜森ノ宮〜大阪城公園〜

三重県伊勢市二見町

神前海岸(こうざきかいがん)

江神社(えじんじゃ)・明神さん

二見興玉神社(霊草無垢塩草の禊祓い)

♢三重県志摩市磯部町上之郷

伊雑宮(いざわのみや)
三重県伊勢市豊川町・宇治館町

伊勢神宮(御垣内参拝

奈良県吉野郡十津川村

玉置神社
滋賀県長浜市
竹生島(宝厳寺・都久夫須麻神社)
滋賀県犬上郡多賀町
多賀神社
滋賀県彦根市
琵琶湖湖畔 
国宝彦根城の夜桜
 奈良県桜井市三輪
大神神社(おおみわじんじゃ)
奈良県桜井市箸中
箸墓古墳の卑弥呼の墓
卑弥呼の庭(翡翠の原石)
奈良県天理市
石上神宮(いそのかみじんぐう)
桃尾の滝

天王寺〜新大阪〜

 

この旅での、私にとってのいちばんの変化は

∞どの地であってもお参りするときに、その地のエネルギーが、

ヴィジョンやメッセージ等ではっきり伝わってきたこと。

∞祭られている神さまと対話することもできたこと。

∞今回招かれた竹生島で、今後の新しい役割を賜ったこと。でした。

 

そして旅から帰ってきてからは、とても眠くて眠くて。。

眠ると、決まって、夢の中にて、住まいの近くの、この旅との

ご縁の繋がる各地より、幾つもの"いざない(お招き)"をいただきました。

立て続けに、お誘いの夢を見るのです。ぼんやりした長い夢でしたが、

目醒めても、私が関東のどの地に呼ばれているのか、不思議とはっきり

具体的にわかっていました。(近いうちに総て伺えたらと思います。)

 

さらに、数日間の間、周りがこぞって訪れたり

お話や文字で目にする中でテーマにでてくる神社さんも挙げておきます。

 

*寒川神社

*伊勢原大神宮

天神山古墳

子ノ神遺跡(ねのかみいせき)

*地頭山古墳

*九頭龍神社・箱根元宮(はこねもとつみや)

*弊立神社

*三峯神社

 

旅から帰ってすぐ、数人のセラピストさんたちとお会いする機会があり、

『"過去世"から引きずる感情に訣別』しました。今を生きることを再選択しました。

さらに印象的だったのは、その場には何人も"熊本"出身の方が居て、

なぜかいきなり私は「弊立神社」を訪れる必要性を熱く語ったことでした。

 

 

日本の南北の地層がぶつかり合う中央構造線上の龍脈には

『伊勢神宮』「弊立神社」「阿蘇山」があり、

パワーが強いと言われている富士山と茨城県の鹿島神宮を結ぶ

レイライン(ご来光の道)の上には、『出雲大社』「竹生島」「寒川神社」があり、

そしてこのレイラインも、九州まで西へと線を伸ばすと、

「弊立神社」に到達するといわれています。

 

総てがひとつに繋がっていく予感がします。

今のわたしにできる役割を最大限にさせていただけたらと思っています。

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。
April, 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 2年前の私からのキーワード。

 

 【竹生島(琵琶湖)・江ノ島】に昨年から

ご縁をいただいています。

きっかけは昨年、2015年の秋、突然メッセージが降りて来て、

急いで記したのが 『竹生島』という文字でした。

 

 

聞いた事がなかったので検索すると、滋賀県の琵琶湖に位置する神の棲む島とのこと。

ちょうど滋賀は12月に訪れる予定にしていたこともあり、さらに竹生島には、

相模の江島神社、安芸の厳島神社と並ぶ、日本三大弁天様のおひとりがいらっしゃるとのこと!

江ノ島というと、私は2015年はなぜか何度も通っていて、イベントや友人の案内や

一人で突然行きたくなる時も。このところなにかと繋がりがありました。

さらに昨秋、突然上野の友人に誘われてお家に行ったときに、窓からすぐ目の前に見えたのは、

不忍池弁天堂。こちらの弁天堂も竹生島弁才天様から勧請(かんじょう)し建立されたとのこと。

不忍池は琵琶湖を模したというのですから、その関わりの深さに驚きました。

その後も、出逢う人出逢う人、皆私から訊ねてもいないのに『竹生島』のお話を

自ら話してくださるんです(笑)。少し前に行かれた方だったり、これから行く予定の方だったり。

さて、始まりは何だったのでしょう。。奈良の天河さんとも関わっているテーマなのでしょうか?

 

。。と前置きが長くなりましたが(笑)。

私はまだ竹生島を訪れていません。この2016年4月に関西のイベントに出展するため、

竹生島弁才天様のいらっしゃる琵琶湖を訪れるか否か・・と、昨夜想いを巡らしていたら、

ふいに2年前みた光のヴィジョンのメモが出てきました。 内容の一部はこちらです↓

 

 

。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。
2014.2.26『  おおきな頭上のジャグチ 』
。。。(略)
すると今度は、驚くことに、
おおきな龍が何体もあらわれました。
龍神さまなのかしら?
龍たちは挨拶するような
やさしい波動を私に伝えてから
コップの縁に脚をかけると
おいしそうにお水を飲みました。
後ろ姿に、何処へ届けるんですか?
と聞くと、龍たちは答えました。
富士山
琵琶湖
江ノ島
ああ、龍神さまだったんだ。。(終)
。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。
2014年の祈りの水曜日の感想メモなのですが、
【祈りの水曜日・第1章】を行っている頃は
光のヴィジョンを映画のように
眺めて過ごした時期もありました。
今回でてきたのは、まとめる時間がなくてシェアしていなかった
私の感想のようです。(文章はまとまっていないままです・笑)

最後の締めくくりで・・
龍神さまが水を届けるのが
『富士山・琵琶湖・江ノ島』でした。
今このタイミング、この瞬間に 琵琶湖というキーワード!
2年前の私からの後押しですね(笑)。
感想文の続きにご興味がある方は
【祈りの水曜日】2014年2月26日の
『  おおきな頭上のジャグチ 』のコメント欄に
全文がありますので、お読みくださいね〜。
https://www.facebook.com/inori.wed/?ref=hl

 

ありがとうございます。

Jan., 2016
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ いのちを繋ぐ記憶。


ご祈祷のあと。朱色の太鼓橋の上で、

池の水面にゆらめく光に足がとまると。。

現世ではない古の記憶のヴィジョンが降り注ぎ始めました。。

住吉・・吉野・・由比ケ浜。。

静御前にまつわる柔らかな波動。。



大阪滞在の最終日。 突然、滋賀に行く予定がキャンセルとなり、

連絡を待つ友人からのメッセージを受け取れないまま携帯電話の動きが止まり。。

ご縁のあったヒーラーさんに導かれ、大阪のとある神社へ。

この地は、義経と静御前が出逢った場所。。


娘さんのための帯祝いのご祈祷にご一緒させていただき控え室へいくと

玉のような赤ちゃんがいっぱい居て、私の心は哀しみと愛しさが重なった時の透明色になります。

すべてが赦されて、すべてが癒されて。 生まれ変わった真っ新な瞬間のような。

その間何の拍子にか、「源義経」の話になり、ここ数日に上昇したエネルギーの変化にも触れ、

昨日降りて来たばかりの、メッセージワード、『繋ぐ。。』の言葉を体中に感じながら

未来を繋いでいく、新しい命を繋いでいく。。そんな覚悟を決めたのでした。


池のほとりに護られてきた安産の御神木へ。

マゼンダ色の大きな光の玉が、数珠のように連なり降りて来て

遠い昔から今も、スポットライトのように宙と地が繋がっている光に

ただただうっとりと見とれていました。


ご案内いただいたヒーラーさんとの別れ際、挨拶のハグをしただけで

涙がとまらなくなりました。すべて繋がったような気がしました。

来春は神奈川での再会を約束。。 吉野の桜もいつか訪れたいな。。


ありがとうございます。

Dec., 2015
*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*



*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦沖縄からの友(メモ1)

 

今年は大掛かりな浄化&解放が成されています。

具体的なキーメッセージが舞い降りてそれが現実になり、

福岡の海の神社で3つの楔を外し、その洗礼を沖縄で受け、

この神無月(一説によると、定説と逆の神の月という意味も)に

驚くことに沖縄から3人の海女神が其々私に逢いに来てくれることになりました。

 

ここには一人めの沖縄の友との

愉しく不思議な2日間の出来事をメモとして記すことにします。

 

∞ 天皇由縁のおおきな神社を訪れる。樹々の間から射し込む光にカメラを向ける。

愛しい呼びかけに応えるように、日射しは鮮やかな色と光を輝かせ、鳳凰のように羽根を広げる。

∞ おおきな森は、護られているエネルギー、柔らかい安らぎのエネルギー、悲しみのエネルギー、

苛立ちのエネルギー、頑なまでの献身のエネルギーなど、様々なスペースで構成されていた。

∞ 樹々のエネルギーを解放する。御神木の夫婦杉はカメラのシャッターを赦さない。

林間の道をゆっくり進むと広い緑の広場にでる。蝶々や小鳥たちがつがいで戯れている。

∞ どの方向に進むか見渡していると、ゆるやかなカーブで一台のクルマが止まり窓が開く。

遭ったことのあるような初対面の男性が、目指す御神石の場所を親切に示してくれた。

∞ 緑の池のほとりに御神石は在った。苔の風の通り道をさけ、池に向かって左側に座る。

空は美しく澄んだブルー一色。芝生に寝転んで光を浴びる。浴びる。浴びる。

夏のような日射しなのに柔らかい。なのにパワフル。カラダいっぱいに充電する。

亀のカタチをした御神石のエネルギーは子供のように無邪気で愛らしいもの。

(後に芝生を映した写真をみると、御神石の左側だけ、虹色の光のシャワーが降り注いでいた。)

∞ 帰ろうと立ち上がると、池のほとりの岩に、揺れる光が見える。水から上がった亀が岩上で

頷いているような。足早に見に行く。本当の亀だった。友人がカメラを向けると水の中へ。

∞ 写真に撮りたかったと友人が残念がると、急にわたしたち二人を小さなトンボたちが取り囲む。

何気なくわたしが指を差し出すと、当たり前のようにトンボが指先にとまる。可愛い。

友人がカメラを向けたので、トンボがカメラ目線になるよう指の向きを変えるが、大人しい。

∞ 出口に向かうと、逆方向から人々が歩いてくる。こちらに手を振ってるように見え、戸惑う。

この2日間、この他にも何度も歓迎されているような出来事や実際に声をかけられることが続く。

(この時は幼稚園児がリヤカーに乗っていて、挨拶は子供達へのものであった(笑)。)

∞ 今朝の待ち合わせ場所には、友人と共にタイミングよく、私も乗り換えなしの電車ルートで

来れたのだが、私は最後の3駅分だけ乗り換えをして久々にラッシュアワーに遭う。

東京は、今回訪れた森に囲まれた神社のように穏やかで広大なスペースがある分、

この朝のラッシュのように密度の濃い場所があり、そうしてバランスをとっているように感じた。

∞ 神社のあと、なぜか電車を一駅乗り過ごし、引き返す。トトロの居るカフェへ向かう。

眩しく暑い日射しのなか、やはりこちらに手を振っているように見える人々に出逢う。

∞ 細い路地を行くとクルマがスピードを上げて通り過ぎたり、道幅いっぱいに通せんぼしたり。

木陰の曲がり角を進むと、急に爽やかな強風がふき、樹々が揺れて、トトロの世界へ入っていく。

電車を乗り過ごしたタイムロスにより、予約時間ジャストに到着。

∞ レトロな個室でランチ。感受性の高い友人のエネルギーレベルでの会話をする。

腸がキュルキュル鳴る。食事しているのに腸が鳴きやまない。静かな空間、時の流れはゆるやか。

∞ 湘南へとクルマを走らせる。途中、関東の護り神の神社に寄る。決して広くはないが、

統一なバランスでエネルギーが保たれている。とても心地よい、真っ白な美しいアプローチ。

∞ 龍の飾りに幾度となく魅せられる。深いところに響いてくる。訪れる場所毎に出逢っている。

∞ 白い太鼓橋を引き返さず、駐車場へ戻ろうとすると、まず焼き団子を思い出し寄り道。

そのあと、また近道を選ぼうとすると、友人が上着を落としたことに気付く。手分けして探す。

社務所に訊ねにいくと、上着は預けられていた。帰りは結局、白い太鼓橋から外へと返った。

∞ 江ノ島を車で一周。弁天様に手を合わせる。橋の入口で龍たちが出迎えてくれた。

∞ 湘南の黒湯に入る。のんびり温まる。たくさんの話をする。外へ出ると夕日の頃は過ぎていた。

水分をあまり摂っていないことに気付く。何度も水分をまめに摂ろうと意識に反して声に出す。

∞ 海を感じながらストレートの海岸線をクルマで走る。走る。走る。車内の音楽は

最近はもう聴かない、懐かしいCDばかり。なぜだろう。友人に聴いてほしい。わかってほしい。

∞ 美しい夜景の山へ。宝石を散りばめた光が日本のラインをなぞって魅せる。熊本のお湯を飲む。

∞ 龍神通りにある和食屋で食事。カウンターの隣に来たグループの一人の男性がわたしたちに

意識を向けたがそのままにする。秋の味覚を味わい、街へと帰る。

翌朝友人はその男性に神社かどこかで遭った気がするという。現世ではない模様。

∞ 2日めは朝から阿夫利神社へ。途中からガラっと拡大なエネルギーに変化する。

駐車場で外国人に間違えられる。独楽通りでは車掌さんの物まねをするおじさんが声をかけてくる。

昇り階段が続く。日射しが痛い。草花を愛でながらゆっくり進む。お年寄り達が越していく。

∞ 新しい緑色のロープウェイ。窓にミツバチがとまっている。一緒に終点まで昇っていく。

∞ 列をなして神社へと向かうが、途中の茶屋で呼び止められる。階段を登ろうとするが

なんとなくまずは休むことにする。水分と塩分を補給。この後驚く程カラダが軽くなる。

∞ 友人は口ぐせのように、「水を飲むね」と声にだしては水を飲んでいた。

わたしはわざわざ断らなくてもいいよと言ったが、私に言っていたのではないようだった。

∞ 海も街も見渡せる絶景。格式高い神社。周りの樹々も品位ある育ち。美しい光。

入口にある石飾りの下の空気が重たい。(後の写真でも、虹光のシャワーが降り注いでいたが、

一番下は重たい紫色が渦巻いていた。)

∞ 帰りのケーブルカー。20分前に駅に来てしまい、早過ぎたが改札口の一番前に並ぶ。

すると、臨時便が出るという。美しい緑の山を眺めながら下山。蜂もまた一緒に降りる。

∞ この旅に頻繁に出て来たのは、黄色い蝶々、トンボ、蜂、栗、柿。

特にタツノオトシゴのような小さな雲。この前もこの後も、見上げるとあちこちに現れていた。

∞ 一気に降りる独楽通りの途中で、友人がお揃いで一緒に独楽を買おうと言う。

ピンク色の小さなコマが欲しいと心で思ったら、友人がそれを一つ買ってプレゼントしてくれた。

子供のころの私の声を所々でキャッチして、その望みを叶えようとしてくれる多感な友人に感謝。

∞ 駐車場に戻ると、おじさんが声をかけてくる。友人が「キーをもらう」と不思議な事を言って

窓口へ導かれてしまう。車のエンジンをかけると、友人が戻って来た。

おじさんから揚げじゃがを貰ったと嬉しそう。このジャガイモがとても美味しかった。

∞ 七つの沢へと向かう。車のナビが遠回りを知らせてくる。Uターンするような気がしたものの、

誘われるまま、のどかな山里へと向かう。途中、華咲く頃の栗の女王さまの話をしていたら

友人は栗が買いたいという。するとすぐ栗の直売所が見つかる。日向薬師のエネルギー。

∞ 絶品の鰻重と稚鮎の天ぷらを塩にて。郷土料理を堪能。ゆったりのんびり美味しい時間。

帰る頃にあるメールが入り、憂鬱になる。今日は楽しく居たい。平気な振りをしかけるも、

友人に誤摩化しが効かないのもわかっていて。申し訳ないが友人に話を聞いてもらう。

普段は誰にも話さない、痛くなるような内容。自覚してきた、あるトラワレが整理されてくる。

目を背けていた弱い部分に光があたり、恐れが恐れではなくなり、笑い飛ばせるように変化した。

∞ ゼロ磁場の温泉で総てを流す。お湯に入る前に中庭で骨迄届くよな強光で日光浄化(笑)。

タツノオトシゴの雲がまた現れ、眺めているとみるみる膨らみ始め、カタチを大きく変えた。

∞ 温泉宿で十数年振りの知人と遭う。縄文系の関わり。友人も懐かしい記憶が蘇ってくる。

∞ 温泉に浸かりながら、この旅がずっと続くように錯覚する。我に返り、バスの時間を気にする。

∞ 「小野宮さん」というキーワードの話をしながら、小野という地を通り過ぎる。

∞ 渋滞をワープして、リムジンバス乗場まで送り届ける。楽しかった分、別れがせつなかった。


お読みいただき、ありがとうございます。
October, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*



*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦カラダからのメッセージ(膝の擦り傷)

 

昨夜、普段は無口な右膝小僧がピカっと点滅しました。

ここには転んで擦りむいた傷痕が残っています。

 

この傷からのメッセージは 『幸せ過ぎても、逆行しないで』。

この部分に残って滞ったままだった、私の重たい感情がほどけて

いつしか綺麗な皮膚へと治せる可能性を伝えてきてくれました。

ずっと治らないものだと・・無関心でいたところです。。


ちょうど2年前の冬。
私は3日間連続でとても幸せな行事が予定されていました。
この上のない歓び!こんなに幸せでいいの?!
想像するだけでも、思わずそう思ってしまうくらい、
最高にうっとりウキウキしていました。

その3日めの雨の朝を迎えたころ。何故か、なかなか起きられません。
予定は夜ですが、カラダが気分が、出掛ける準備をする気になれません。
不思議でした。。幸せな行事の最終日。
絶対行くつもり、行かないなんて選択はあり得ないのに
自分のなかで、何かが邪魔をしてくるような気がしました。

それでも着替えて、なんとか時間にはぎりぎり間にあうように到着できました。 
よかったよかった。でもまだ行くか決めていないような複雑な感覚がします。
雨の砂利道。。 突然、なんの障害物もない平らな場所で
私は派手に滑って転んでしまいます。 手のひらと両膝をザザザっーと擦りむき、
しびれてジンジン熱を帯びるような傷をつくってしまいました。

そのときの私は、驚くことに、傷やアンラッキーには目もくれず、
「よかった、これで今日行ってもいいんだ。。」と、ほっと安堵したのです。
痛みを背負ったのだから、幸せになってもいい。
痛みを背負わないと、幸せになってはいけない。
ただ幸せになってはいけない。 幸せすぎると怖い。。
幸せになることに対しての不安に、強く強く囚われていたのです。

そんな自分に気付いたのは、その数週間後。
右膝の傷がなかなか治らないなあと心配していたら
細胞たちが教えてくれました。

『傷を治したくないんだよね?まだ背負っていたいんだよね?
だから毎日気にしてみてるんだよね? 了解しました!頑張って治さないね!』って。

ああ。。私のカラダは、細胞たちは、私の奥底にある望みを、
純粋無垢な瞳を潤ませながら精一杯叶えようと、頑張ってくれているんだ。。
カラダに、ごめんね。。って伝えて、幸せを恐れていた自分自身を抱きしめました。
ほどなく怪我はよくなり、ちいさなピンク色の痕が残りました。

。。実は、このところ幸せな出来事が続いて、あまりにも幸せ過ぎて
どこかでまた不安になって、うっかり後戻りしそうになっていました。
2年前に理解できていたつもりでしたが、まだ傷痕が残っていたんですよね。。

ネガティヴを手招きしそうな、そんな私への右膝小僧からのメッセージ。
この傷痕はきれいに治せる。。そして、もう《幸せのままで居ていいんだ》って。
とても深いところへ響いてきました。。

お読みいただき、ありがとうございます。
July, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*



*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

Tawantinsuyu(タワンティン・スウユ

 

昨日あたりから、
ビリビリ微電流がカラダに流れてるみたいで、
手の指先、爪先、ジンジン熱くて
ぐるぐるエネルギーが渦巻いてる感じがします。

きっかけは何でしょう? タワンティン・スウユ?
ケチュア語で4つの州という意味の、"インカ帝国"の正式名称・・気になる響きです。
由来は首都であったクスコへ伸びる街道が、東西南北の4つのスウユ(州)へと
通じていたことから来ているようです。

今週末、突然の計らいで、インカ文明のお話を聴きに海の町へと行くこととなり、
先日放送されたキヌアの紹介映像の中にも、またインカが出て来て、
今日の午前中は、ずっとその歴史を調べていました。

調べている途中、胸の痛みや歓び、さまざまな感情が走馬灯のように私の中を駆け抜けます。
プレ・インカ時代からの流れを継いでいるように感じますが、
太陽神信仰のアンデスの地と私はご縁が深い模様。 キヌアもその一つ。


キヌアは、3年前に阿蘇の押戸石を訪れて以来、地元でもキヌアとの接点が生まれだし、

研究会や栽培プロジェクトなど、心の赴くままに参加してきました。

今では、アンデスの伝統音楽・フォルクローレの打楽器までたたいています。

血が騒ぐというか・・なんと言うか。 意味などは無意味だという、感覚です。

 

この流れで今日は、食事もシンプルなキヌア料理を食べました。

レッドキヌアを蒸すと、口にいれたときの香りと食感が違うようです。

バランスのよい高栄養価のスーパー穀物(疑穀)を食べた後は、

不思議なくらい眠くなります。。今日もとても眠くて眠くて。。

かと思うと、元気に目が冴えだして。。 

何だかキヌアの栄養素とカラダが相談して

細胞たちの生まれ変わりをせっせと推進しているような気がします。


それにしても・・今もなおカラダに微電流が流れ続けていて・・ビリビリw。。
せっかくのタイミングなので、【美ほどき】で胸と太腿をセルフケアをしたところ、
もともと滑らかな肌が、さらにしっとり柔らか&軽ろやかになりました。

現在の私のヒーリングセッションは、
すべて自分のカラダへと愛を意識する、今夜のようなセルフケア中に降りてきました。
この大切なノウハウを皆さまにもお伝えいたしたく、
パワーアップしたエネルギー講座、【新・Harmony Energy講座】の
第一期生の募集時期をただいま検討しているところです〜。
毎月2名さままでの限定講座。 ピピピときたらすぐご連絡くださいね。

お読みいただき、ありがとうございます。
June, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*



*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 七沢でのお散歩中に〜その2〜

 

昨日はフリーサポートセッションの日。
その前にご縁があって七沢ツアーに連れて行っていただきました。

前日までの荒れに荒れた雨嵐にくわえ
天気予報では午前中は雨とのことでしたが、

七沢の巨大な”亀石”さんをわたしたちが訪問することは
どうやら決まっていたことのようで、すべての出来事が
タイムリーでスマートな自然からの計らいとなりました。

ゼロ磁場温泉から車で少し登った山間に在る、
驚く程素晴らしい世界〜!

光に反射する鮮やかな苔。
自然の妙を感じずにはいられない巨石。
それらを優しく護り通して来た、生命力あふれる樹木たち。。

前日の大雨が岩場に幾つものの滝をつくり、
マイナスイオンとともに水音が重なり響き流れ、
柔らかな緑の中のすべての存在に挨拶していると、
嬉しそうに太陽が輝きだし、樹々の間から眩しく降り注ぎます。

ひとことで表すと・・ 「うっとり♡」ですねw。
もののけ姫のワンシーンのよう。

さて、亀石さんの大きさに驚いたあとは、
いつものエネルギー交感をさせていただきました。
伝わってきたメッセージは。。【始まりの一滴】

初めから巨石だったのではない。

石上に種が落ち樹々に育ち
その地盤をつくったように、

石になるまでには
歳月と偶然と必然がある。

一滴一滴が総て必要な、
始まりを創りあげてゆくもの。

そしてそのなかに、希望が在る。

希望はまるでタンポポの
まっしろな綿毛のようだ。

ちいさな一つが
やがて大きな美しい華を咲かせ、
眩しい太陽をいっぱい浴びたあとは
ふわふわまあるい光の種たちとなる。

いつかトキが来たら
頃合いをみて、ふわり空へと舞い上がり、
旅をする。

【始まりの一滴】は希望のヒカリ。
光なのだ。


さて、
今日の 『祈りの水曜日』は
このタンポポのヴィジョンとなっています。
どうぞご一緒に。


ありがとうございます。
April, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*


*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 七沢でのお散歩中に

 

このところ、
とても大きなエネルギーの流れの
変化がありましたね。

注目していた16日は
かなり巨大なお試しの日だったようですが、

振り幅が激しいときほど、肝心な時。
中心軸を強くする好機ですよね。
マイナスもプラスもひっくるめて
必要な深い学びとなりました。

深刻にならず、微笑ましく過ごせたことに
心より感謝、感謝。。

さて、一昨日のできごと。
急に胸が高まり、七沢へと呼ばれます。

まずはゼロ磁場をお散歩する流れとなり、
石たちにもご挨拶にいきました。
その中でメッセージを発してくる石さんと
暫し。。ひそかなエネルギー交感w。。

キーワードは
【愛のカケラたち】。
バラバラに散らばった欠片が
融合してゆく様、それが叶う様を
優しくお伝えしました。そして感じあいました。


それから、つい先ほど!
降りて来た宇宙の叡智。。
特別に皆さまにもお知らせしますね。

“「ラッカン的に」
虹色の光の輪をつくる”

新しい思法です。

切り替え、切り離しではなく
くるっと廻して光にとかす。。

これは、
愉しくてパワフル。

早く分かち合いたいです〜。(*^^*)
PiPiっと来た方、メールでご連絡くださいね。

ありがとうございます。
April, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*


*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*

♦ 奈良のとあるお寺にて。

 

天井画の龍神様が、
わたしに声を掛けられました。

「その夢、叶えたろうか?
 このエネルギーを使えば、驚く程カンタンや。」

わたしはかぶり気味に、
咄嗟に答えていました。

『いえ、大丈夫です! 
自分のエネルギーでします。』

龍神様は、
そうかそうかと頷かれ、

興味深そうにクスっと笑いながら
3色の美しい光の玉をくださいました。

鮮やかな朱色・このカラダを含めた地球の大地、
オーロラをまとった白色・無限に拡がる宇宙の叡智、
輝く黄金色・わたし自身の魂の光。

わたしは、深く感謝してお礼をいいました。


その日の夜。
美しいクリスタルボールの音色に癒されながら
わたしは意識があるままで、すうっと眠りに入りました。

そして、その間に、
わたしの夢を、自分の光で叶えていくために必要な
宇宙の叡智やサポートが伝えられました。

目が醒めると・・
遺っているのは感覚だけで、
何を伝えられたのかは
全く憶えていませんでしたw。

ただ、ただ、いまでも、
この胸に揺るぎない確信と無限の光を感じています。

ありがとうございます。
April, 2015

*〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜***〜*